ニュース
» 2020年01月09日 11時40分 公開

「まだまだこれからだと思ってたのに」「ショックを隠せない」 ハロプロ「こぶしファクトリー」解散発表でファンから悲鳴 (1/2)

突然過ぎる……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 アップフロントプロモーションのハロー!プロジェクト所属アイドルグループ「こぶしファクトリー」が、活動終了を発表しファンからは悲しみの声があがっています。2020年3月30日に東京ドームシティホールで開催されるコンサートを最後に解散するとのこと。なんと……。




 こぶしファクトリー運営によると、2019年初めにメンバーの広瀬彩海さんから、ハロー!プロジェクトを卒業し、新しい道を進みたいと申し出があったとのこと。これを受け他のメンバーとも今後の活動について話す機会を設けたところ、野村みな美さん、浜浦彩乃さん、和田桜子さんからもグループを卒業して次の目標や夢のために、自身で新たな道を選びたいという話が出たそうです。そこであらためて「それぞれの道」についておのおののメンバーと話し合い、グループの解散という結論に至ったとしています。

 こぶしファクトリーの活動終了後、広瀬さん、野村さん、浜浦さんは個人で芸能活動を続けていく予定。井上玲音さんはハロー!プロジェクトのメンバーとして引き続き活動を続け、和田さんは芸能活動を終了するとしています。

 アップフロントプロモーションは今回の発表について、突然の発表となったことを謝罪。今後については、「皆様の応援に最後まで応えられるよう、感謝の気持ちを持って駆け抜けていきますので、今後ともこぶしファクトリーの応援をよろしくお願い致します」とコメントしています。

 今回の発表を受けファンからは、「なんか、アイドル業界の終わりが見えてきたような」「ハロプロは一体どこへ向かっているのか?」「直ぐには受け入れられないけど、こぶしが最後まで増えないまま解散するならこぶしらしいと思う…」「Twitterというは便利ですが、こういったSNSという形で発表はなんか寂しいね…」「これからだ!って気持ち…」「増員なしっていう終わり方は、こぶしらしいかもしれない」といった声が寄せられていました。

 こぶしファクトリーメンバーは解散について、以下のようにコメントしてます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.