ニュース
» 2020年01月12日 09時30分 公開

仮面ライダーゼロワンをお菓子のパッケージで立体化 ベルトまで作り込んだ歯医者さんがさすがの器用さ

素材のチョイスからしてお見事。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 お菓子の空き箱と包み紙を使って、仮面ライダーゼロワンを立体化した紙工作が見事のひと言です。作者は神奈川県の歯科医院、かさま歯科クリニック(@KASAMASHINTARO)の院長。さすが歯医者さんは手先が器用だ……。


ゼロワン ビシッと決まった立ち姿。しっかり自立します

ゼロワン 材料の空き箱。黄色の箱がライジングホッパーにぴったり

 材料に用いたのは、群馬県の老舗洋菓子店「ガトーフェスタ ハラダ」の商品パッケージ。黄色の箱や黒い包みなどを組み合わせ、基本フォームのライジングホッパーをベルトなどの細部まで巧みに再現しています。


ゼロワンゼロワン

ゼロワンゼロワン どのアングルもかっこいい!

 目の部分は、赤いプラスチックトレーを丸く切り出して作成。裏側から包み紙の模様を透かして複眼に見せるなど、各所の工夫が光ります。


ゼロワン

ゼロワン 目のパーツに裏側から包み紙を貼ると……

ゼロワン 仮面ライダーらしい複眼に

ゼロワン 胴体の製作風景。この段階だと「ちょっとそこ通りますよ」とか言いそう

ゼロワン 黄色い部分をシールのように貼り付けていく

ゼロワン

ゼロワン サイズ感をそろえるため、奥に過去作の仮面ライダーV3を置いて作業している

 作者が紙工作を始めたのは、お菓子の空き箱から数々のアートを作り上げている、空箱職人はるきる(@02ESyRaez4VhR2l)さん(関連記事)に触発されてのこと。アルフォートの箱からメタルダーを作ったり、備品の空き箱で仮面ライダーV3を再現したり、素材を生かしてヒーローを生み出しています


ゼロワン 赤と青のパッケージを活用したメタルダー。素材選びが完璧

ゼロワン ブイスリャー!

ゼロワン 職場から出たゴミをV3にしてしまうとは……

画像提供:かさま歯科クリニック(@KASAMASHINTARO


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.