ニュース
» 2020年01月14日 13時07分 公開

「切ないけど、あたたかい」「泣いちゃいます」 さらば森田、“103歳”認知症の祖母との掛け合いが最高にほっこり

「俺だれ?」「どうぞよろしく」。

[深戸進路,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢さんがSNSで動画を公開。認知症を患っている103歳の祖母との絶妙な掛け合いを披露しており、Twitterでは10万いいねを超える大反響を呼んでいます。このシリーズちょっと泣きそうになる。


森田哲矢 さらば青春の光 祖母 認知症 ゴリゴリ認知症ばばあとクソ孫シリーズ インスタ Twitter 家族 103歳の祖母と森田さん(画像は森田哲矢Instagramから)

 森田さんは以前から、祖母のお見舞いに行くたびに「ゴリゴリ認知症ばばあとクソ孫シリーズ」と題して心温まるムービーをSNSで公開。言葉こそ乱暴ではありますが、認知症で孫の森田さんを忘れてしまった祖母の言動に傷つくどころか、「『あんた誰や?』ってなんでこんなに笑ろてまうんやろ?」とキレイさっぱり忘れられたことを逆に笑いに昇華させるなど、祖母への最高の愛が見え隠れする内容となっていました(関連記事)。

 今回は、新年のあいさつを兼ねて弟とお見舞いにいったという森田さん。仲良く並んでお土産のプリンを食べながら雑談しており、祖母は「いい味してるよ」と舌鼓を打つも、森田さんのおごりであることが分かると「なんとも言えん味してる」となぜか評価がランクダウン。森田さんはすかさず、「なんでやねん、いい味言うてやろ」とツッコミを入れており、その場は笑いに包まれていました。なんというほっこり……。

森田哲矢 さらば青春の光 祖母 認知症 ゴリゴリ認知症ばばあとクソ孫シリーズ インスタ Twitter 家族 再び「俺だれ?」と聞く森田さん(画像は森田哲矢Instagramから)

 続けて、「前回の『あんた誰や?』のリベンジ」と“孫判別チャレンジ”に再挑戦した森田さん。前回のお見舞いと同じく「俺誰?」と問いかけますが、しばらく考えた祖母は、「どうぞよろしく」と斜め上すぎる言葉を返答します。これには森田さんも笑うしかなく、投稿コメントでは「『どうぞよろしく』やて。なんか分からんけどちょっとだけランクアップしてた」とつづっていました。

森田哲矢 さらば青春の光 祖母 認知症 ゴリゴリ認知症ばばあとクソ孫シリーズ インスタ Twitter 家族 謎の「どうぞよろしく」に爆笑(画像は森田哲矢Instagramから)

 最後には、「ばばあ! 長生きせえよ!」と毎度おなじみの締めの言葉とともに、「#上がれ好感度」「#とにかく上がれ好感度」「#天高く舞い上がれ好感度」とゲスな願いも込めた森田さん。ユーザーからは、「いつもこのシリーズみたら泣いちゃいます」「全て受け入れて笑顔で笑える森田さん 素敵です」「切ないけど、あたたかい」「思惑通り、私の中では爆発的に好感度上昇中!」「狙っててもこれは好感度上がる!」など反響が寄せられています。これは好きになっちゃうわ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響