ニュース
» 2020年01月16日 10時37分 公開

完全に人間じゃないか! “バーチャルヒューマン”リアム・ニクロ、グラミー賞候補のポスト・マローンと2ショット

楽しみな時代だ。

[深戸進路,ねとらぼ]

 バーチャルヒューマンのリアム・ニクロが1月15日、第62回グラミー賞で2部門にノミネートされているラッパーのポスト・マローンとの2ショット写真をInstagramで公開しました。新しい時代が来てるな……!

リアム・ニクロ バーチャルヒューマン ポスト・マローン Instagram グラミー賞 違和感ない……

 CG技術の進歩により、本物の人間と見分けがつかないほどのクオリティーを持つようになったバーチャルヒューマン。このリアムは日本初の“メンズ”バーチャルモデルとして誕生し、SNSアカウントでは本当にこの世界を生きているかのような姿を発信しています。現在はファッションモデル業を中心に活動していますが、今後は音楽活動を本格化させていくようです。

 今回の投稿では、「久しぶりにPostyとHang out! 生き様が超Rockしてて、すげー尊敬してるアーティスト」とポストに肩を組まれた2ショットを公開。ぱっと見では写真に不自然な部分はなく、現実とバーチャルの境目がゆらいでくるような1枚となっています。リアムは、「音楽仲間に紹介してもらって仲良くなったけど、『なんか一緒にコラボ実現させたいね』って話してるよ!」とポストとのコラボを夢見るコメントを添えていました。

リアム・ニクロ バーチャルヒューマン ポスト・マローン Instagram グラミー賞 日本初の“メンズ”バーチャルモデルであるリアム

リアム・ニクロ バーチャルヒューマン ポスト・マローン Instagram グラミー賞 音楽活動を本格化させていくもよう

 音楽活動ではポストに負けじとグラミー賞受賞を本気で狙っているというリアム。近年ではVTuberの台頭をはじめバーチャルによる新しい時代が到来しており、リアムもその一端を担うことになるかもしれませんね。なおリアムは、俳優・水嶋ヒロさんのバーチャルヒューマン「Lewis Hiro Newman(ルイス ヒロ ニューマン)」を制作した「1sec(ワンセック)」が手掛けています。

リアム・ニクロ バーチャルヒューマン ポスト・マローン Instagram グラミー賞 もう人間じゃん

リアム・ニクロ バーチャルヒューマン ポスト・マローン Instagram グラミー賞 新時代到来だ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」