ニュース
» 2020年01月17日 16時58分 公開

今度は40%還元だ! PayPayが大手飲食チェーンとの新キャンペーンを発表 牛丼もラーメンもアイスもお得に

40%のインパクト、強すぎ。

[ねとらぼ]

 キャッシュレス決済サービスを提供するPayPay(ペイペイ)は、1月17日、対象店舗や自動販売機での支払いをPayPayで行うと、40%のPayPayボーナスが戻ってくる「全国6500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%』もどってくるキャンペーン」を発表しました。このキャンペーンは、2月1日から29日まで「いつもどこかでわくわくペイペイ」として実施される予定です。

いつもどこかでわくわくペイペイ 2月は大手飲食チェーン、3月はスーパーマーケットで展開される「いつもどこかでわくわくペイペイ」キャンペーン

 定期的に大々的な還元キャンペーン(関連記事)を打ち出し、利用者数を増やしてきたPayPay。いままで「20%還元」のイメージが強かったPayPayですが、今回のキャンペーンでは40%と大幅に還元率を上げました。なお、付与上限は1回の決済につき500円相当、キャンペーン期間の合計が1500円相当となっています。

 今回のキャンペーンの対象は、サンマルクカフェ、すき家、Coke ON(自動販売機)、日高屋、中華一番、来来軒、らーめん日高、ちゃんぽん 菜ノ宮、はなまるうどん、うまげな、さぬき麺屋、つるさく、サーティーワンアイスクリーム、松屋、松のや、松乃家、チキン亭、マイカリー食堂、ヽ松(てんまつ)、松そば、ステーキ屋松、吉野家の、合計6500店舗以上。PayPay加盟店8社を巻き込んだ大規模なキャンペーンとなっています。

 特に、牛丼の分野では、「すき家」「松屋」「吉野家」の三大チェーン店が同じキャンペーンに参加。すき家では、この「いつもどこかでわくわくペイペイ」キャンペーンの開始と同時にキャッシュレス決済が導入されます。

 吉野家の伊藤正明常務取締役は「これほど大きな還元キャンペーンははじめて。すき家、松屋などが一緒にキャンペーンをやることはまれ。これを機に、外食をしてもらって飲食業を盛り上げていきたい」とコメントしました。

いつもどこかでわくわくペイペイ キャンペーンを行う8社とPayPayのロゴマーク
いつもどこかでわくわくペイペイ 発表会には宮川大輔さんも登場

 PayPayの中山一郎CEOは、今後の外食産業との取り組みに関して、「(PayPayアプリ内で完了できる)予約注文はぜひやっていきたい」と、新たな機能の拡充についても言及。PayPayアプリについても、「(決済だけの)単機能であればスマホアプリである意味がない。スマートフォンを使った多機能な『スーパーアプリ』を実現する」としています。

いつもどこかでわくわくペイペイ PayPayが描くスーパーアプリ構想

 実際に、今回の発表会では、今まで提供してきた決済サービスに加え、金融サービスに参入することが明かされました。今後は、PayPayアプリをプラットフォームとし、個人ローンや後払いサービス、投資などの機能を追加していくとのこと。

 また、金融サービスについては、各金融機関と連携し、マルチパートナーで推進することを発表。すでに開発に着手しているサービスのほか、構想段階のものも控えており、詳細は2020年中の発表を予定しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ