ニュース
» 2020年01月18日 20時00分 公開

食い意地の張ったワンコほどかわいいものはない カフェの看板犬に「思ってたんと違う」歓迎を受けるマンガが面白い

こんなカフェに通いたい。

[錆,ねとらぼ]

 看板犬のいるカフェで寝そべったワンちゃんを見ながらくつろぐ予定が、入った途端にワンちゃんの大歓迎を受けました。食い意地の張ったワンちゃんがいとおしいです……!



カマタミワさん 店のドアからはみ出しているワンちゃん

 近所にできた新しいカフェへ足を運んだ漫画家のカマタミワ(@kamatamiwa)さん。店のドアからワンちゃんがはみ出していたので、寝そべったワンちゃんを見ながらくつろげるカフェを期待して店内へと入ります。

 人が入ってきたことを察知したワンちゃんは大喜び。飛びついて顔をなめたり服の袖を引っ張ったりと、「思ってたんと違う」歓迎を受けることに。


カマタミワさん 犬を見ながら癒やされたいとカフェへ入ります

カマタミワさん 予想外の大歓迎をワンちゃんから受けることに

 店員さんが向こうを向いたすきに、ワンちゃんはカマタミワさんのご飯にくぎ付け。目を輝かせてご飯を見ており、事態に気が付いた店員さんに連れて行かれてしまいました。けれど店員さんの指示に従っておすわり、伏せ、待てをする姿はりりしく、「ちゃんとできるんだ」とカマタミワさんも感心しています。


カマタミワさん 食い意地の張ったワンちゃん

カマタミワさん 指示通りにおすわり、伏せ、待てができます

 待てはちゃんとできても、その後犬用のおやつを食べるスピードが速かったワンちゃん。あまりにも速すぎたからか、ワンちゃんは「おやつどこに行ったの?」とでも言いたげに辺りを見回します。特に店員さんから指示を受けていないにもかかわらず、おやつ欲しさにもう一度待てをするワンちゃん。追加のおやつをもらえなかったワンちゃんはふてくされてしまいました。


カマタミワさん 食べるのが速すぎたワンちゃんがふてくされました

 Twitterのリプライ欄では「食い意地のはったワンちゃんほどかわいいものはありません」「このトボケっぷりは犬ならではよね」と、ワンちゃんの愛くるしい行動を慈しむ声が集まっています。予想とは違ったようですが、こんなにかわいい看板犬のいるカフェならぜひ行ってみたいです……!

 カマタミワさんは水族館で忘れがたい経験をした漫画など、Twitterブログで楽しい漫画を多数描いています。『ひとりぐらしこそ我が人生』をはじめとした自著も発売中です。


画像提供:カマタミワ@『ひとりぐらしこそ我が人生』発売中!(@kamatamiwa)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.