ニュース
» 2020年01月20日 18時00分 公開

ヒャッハー! ポルシェを世紀末仕様に魔改造しちゃった「マッドマックス ポルシェ」がやばい、助手席には機関銃 (1/2)

映画に出てきても違和感なさそう。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 ドイツ生まれの高級車「ポルシェ」を、核戦争後の荒廃した世界で「ヒャッハー!」してそうな戦闘マシンへと生まれ変わらせたカスタムカー「マッドマックス ポルシェ」が、海外で注目を集めていました。

photo マッドマックス ポルシェ(画像はYouTubeから、以下同)

 この世紀末すぎるカスタムカーを製作したのは、米国のカスタムカーショップ「Vali Motorsports」。ベースになっているのは、ポルシェ ボクスター(2000年)です。名前からもわかるように、映画「マッドマックス」シリーズを題材にしたカスタムカーとなっています。

photo フロントを見ると相当な迫力

 フロントパンパーに配置された爪のような装備は、カウキャッチャーと呼ばれているもので、西部開拓時代に前方にいる牛を避けるために使われていました。フロントボンネットの上には、主に航空機などで速度計測に使われる「ピトー管」をイメージした筒と速度メーターが設置されています。

photo 外付けされた速度メーター

 内装で目を引くのは、助手席に据え付けてあるゴツい機関銃でしょう。クルマの厳つさにも負けないゴツい銃が鎮座する様は、なんとも言えない迫力がありますね。

 さらに運転席の後ろには、マッドマックス2の悪役、ヒューマンガスを連想させるデスマスクが置かれています。製作者の趣味全開って感じがしていいですね。

photo マッドマックス ポルシェの運転席
photo 助手席に取り付けられた機関銃

 これらの装備だけでも「ヒャッハー!」できそうなですが、さらに今後はリア側面の排気口から、アフターファイヤーが噴き出すようにする計画があるそうです。完成が楽しみですね。

photo リアの側面に配置した排気口
Apocalypse-Ready, GT3 Powered Porsche Boxster LeMons Racer


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」