ニュース
» 2020年01月21日 14時30分 公開

意外とかっこいい インド生産の150ccスポーツネイキッド、写真で見るスズキ「ジクサー」【写真15枚】 (1/2)

価格は35万円前後から。

[松本健多朗,ねとらぼ]

 スズキは1月20日、軽二輪クラスの150ccスポーツネイキッド「ジクサー150」を発表。2020年3月4日に発売します。

スズキ「ジクサー」(写真:スズキ、以下同) スズキの新型150ccスポーツネイキッド「ジクサー」(写真:スズキ、以下同)

 ジクサーは世界最大級の二輪市場であるインドを拠点に生産販売する150ccクラスのスポーツバイク。手頃な価格帯でスポーティーな走りを楽しめるマシンとして若年層を中心に展開し、2017年から日本でも正規輸入によって販売しています。また、日本円換算で17万円台とする現地向けの派生モデル「フルカウル版ジクサー」も安価な価格帯で話題になりました(関連記事)

LEDヘッドライトを装備 LEDヘッドライトを装備

 エクステリアは、欧州のデザイントレンドに沿って車体中心に向けてコンパクトに凝縮したプロポーションを採用。同社の大型バイクと共通イメージとなるスポーティーな佇まいを実現しました。アップライト傾向のハンドルやシート高795ミリの低いシートポジションによって、乗りやすさや運転のしやすさも訴求します。

エンジンは155cc4ストローク単気筒を搭載 エンジンは154ccの4ストローク単気筒ガソリン
スズキ「ジクサー」のリアビュー スズキ「ジクサー」のリアビュー

 エンジンは最高出力18馬力(10Kw)、最大トルク1.4kgf・m(14N・m)の154cc4ストローク単気筒。フロントブレーキには新たにABS(アンチロックブレーキシステム)が標準搭載となりました。

 車体サイズは2020(全長)×800(幅)×1035(高さ)ミリ、重量は約139キロ。燃料タンクの容量は12リットルです。

 カラーバリエーションは「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」「ソニックシルバーメタリック/グラススパークルブラック」「グラススパークルブラック」の3色。価格は35万2000円(税込)からです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐