ニュース
» 2020年01月21日 14時30分 公開

意外とかっこいい インド生産の150ccスポーツネイキッド、写真で見るスズキ「ジクサー」【写真15枚】 (1/2)

価格は35万円前後から。

[松本健多朗,ねとらぼ]

 スズキは1月20日、軽二輪クラスの150ccスポーツネイキッド「ジクサー150」を発表。2020年3月4日に発売します。

スズキ「ジクサー」(写真:スズキ、以下同) スズキの新型150ccスポーツネイキッド「ジクサー」(写真:スズキ、以下同)

 ジクサーは世界最大級の二輪市場であるインドを拠点に生産販売する150ccクラスのスポーツバイク。手頃な価格帯でスポーティーな走りを楽しめるマシンとして若年層を中心に展開し、2017年から日本でも正規輸入によって販売しています。また、日本円換算で17万円台とする現地向けの派生モデル「フルカウル版ジクサー」も安価な価格帯で話題になりました(関連記事)

LEDヘッドライトを装備 LEDヘッドライトを装備

 エクステリアは、欧州のデザイントレンドに沿って車体中心に向けてコンパクトに凝縮したプロポーションを採用。同社の大型バイクと共通イメージとなるスポーティーな佇まいを実現しました。アップライト傾向のハンドルやシート高795ミリの低いシートポジションによって、乗りやすさや運転のしやすさも訴求します。

エンジンは155cc4ストローク単気筒を搭載 エンジンは154ccの4ストローク単気筒ガソリン
スズキ「ジクサー」のリアビュー スズキ「ジクサー」のリアビュー

 エンジンは最高出力18馬力(10Kw)、最大トルク1.4kgf・m(14N・m)の154cc4ストローク単気筒。フロントブレーキには新たにABS(アンチロックブレーキシステム)が標準搭載となりました。

 車体サイズは2020(全長)×800(幅)×1035(高さ)ミリ、重量は約139キロ。燃料タンクの容量は12リットルです。

 カラーバリエーションは「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」「ソニックシルバーメタリック/グラススパークルブラック」「グラススパークルブラック」の3色。価格は35万2000円(税込)からです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」