ニュース
» 2020年01月22日 17時00分 公開

「ブックカバー 本と己を 守るため」 第15回「オタク川柳」投票受付開始

「ガチャガチャガチャ ガチャガチャガチャ…ケッ …ガチャガチャガチャ」など、わかりみ深い全20作がノミネート。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 毎年恒例「あなたが選ぶオタク川柳大賞」が、第15回(2019年度分)の投票受付を開始しました。


オタク川柳

 応募総数7788句から最終選考を突破した、秀逸な20作品がノミネート。ブックカバーで愛読書を隠さざるを得ない葛藤や、推しの「結婚報告」への怯え、爆死しながらもガチャを引き続ける“業”など、オタクの複雑な心情を軽妙につづっています。例年通り、主催社インターリンクの社長による解説も公開されているので、あわせて読むとより味わい深く楽しめるでしょう。

  • 「ツイッターより まともですね」と 褒められる (切子久兵衛 40代)
  • 銀魂が 終わったけれど 信じない (終わった詐欺 50代)
  • アイドルに 無理しないでと あおられる (鉄腕ATM 30代)
  • 推しキャラが 名も無きモブで グッズない (何で推したんだろう 20代)
  • ブックカバー 本と己を 守るため (有鯨太 10代)
  • 究極の 滅びの呪文 「ご報告」 (バルス! 50代)
  • 異世界に 小遣いだけが 転生し (貯金ゼロから始める異世界生活 30代)
  • 路線図と 乗りたい車両で 職決める (霜月秋 20代)
  • 言わせてよ 匂わせるのが ダメなのよ (熱愛がダメじゃないの 40代)
  • もういない 銀縁 バンダナ 紙袋 (昭和の秋葉原から来ました 40代)
  • バーチャルに おじさん同士の 百合が咲く (やさしい地獄 20代)
  • ぴえん、ふぇぇ? 俺は前から ぶ、ぶひぃぃ (チャキチャキのアニオタ 20代)
  • 人生は 萌え死ぬまでの 暇つぶし (水曜 30代)
  • 握手会 あっあっあっしか 言ってない (CHINTAKU 30代)
  • 陰キャには ブルーライトが 光合成 (五十里義哉 10代)
  • ガチャガチャガチャ ガチャガチャガチャ…ケッ …ガチャガチャガチャ (ターナー 30代)
  • 人生は 山あり谷あり 沼もあり (しじみ1個分のオルニチン 40代)
  • キャプテンで エースで四番 そして受け (たんか 40代)
  • やめなさい 胸に沁み入る 母の声 (アンチエイジング 30代)
  • なんでだろ 昔戦隊 今変態 (こんなはずジャー 20代)※敗者復活。第14回応募作品

 投票受付期間は2月20日まで。投票者にはタイトーのアーケードゲーム筐体「ARCADE1UP」(関連記事)や、Nintendo Switchと「リングフィットアドベンチャー」(関連記事)のセット、A5等級の松阪牛600グラムなどが抽選でプレゼントされます。結果および当選者発表は2月28日。


オタク川柳 豪華な投票者向けプレゼントを用意

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10