ニュース
» 2020年01月28日 15時00分 公開

「エア水分補給」「パブロフの猫」 お風呂に侵入した猫ちゃんの前足を伸ばすしぐさがキュート

最終的には飲めたのでご安心ください。

[錆,ねとらぼ]

 お風呂のお湯を飲みたい猫ちゃんですが、前足が届きません。左前足を伸ばしてみたり右前足にしてみたり、お湯に触れるため頑張る猫ちゃんのしぐさがキュート……!



久米夏生さん 湯船をのぞき込むレオくん

 浴室にやって来た3歳の猫「レオ」くん。湯船をのぞき込んだレオくんは左の前足を伸ばしますが、まだお湯を入れている最中だったため湯船のお湯は少なめ。何も触れていないにもかかわらず、レオくんは左前足をぺろぺろなめます。いつもこうやって湯船のお湯を飲んでいるため、前足をなめることでお湯を飲んだ気になっているようです。


久米夏生さん 左前足をぴんと伸ばして

久米夏生さん ぺろぺろ

 今度は右前足をお湯に伸ばすレオくんですが、当然どちらの前足でも届きません。どうにかして触ろうと思ったのか、両前足を湯船のふちから伸ばすレオくん。だらーんと伸びた前足が、レオくんの無念さを表しているようです。


久米夏生さん 右前足も伸ばしてはぺろぺろ

久米夏生さん 「届かないニャ」と最後はだらーん

 この後、無事にお湯がたまり、レオくんも思う存分お湯に触れました。Twitterのリプライ欄にはレオくんの行動に対し「エア水分補給」「パブロフの猫」と、面白いコメントが集まっています。いつもこうして飲んでいるため、お湯に触れられなくても前足をなめて飲んだ気になっているレオくんは、確かに“パブロフの猫”っぽい……!

 以前にもお湯をかき混ぜる猫ちゃんとして紹介したレオくん。目が見えないそうですが、好奇心たっぷり、甘えん坊な猫ちゃんです。




 9歳のエキューちゃん、7歳のテーオくん、5歳のアリエルちゃんと共に、レオくんは4匹で愉快な猫ライフを送っています。みんなで暖を取りながら楽しい生活を続けてほしいです。




 飼い主である漫画家の久米夏生(@tabasa_uran)さんは、現在ピッコマにて「オレたちの恋愛事情」を連載中です。



画像提供:久米夏生(@tabasa_uran)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.