ニュース
» 2020年01月28日 17時15分 公開

「恐ろしい人気」「すごい勢い!」 原作版『左ききのエレン』単行本化プロジェクト、初日で1000万円以上集める

支援者限定の「0巻」がリターン品に含まれています。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 かっぴーさんの手掛ける漫画『左ききのエレン』の“原作版”単行本化&「0巻」制作プロジェクトが1月27日にスタートし、開始から30分で目標額を超え、1日で1000万円以上の出資額を集めました。その速さにファンからは「すごい勢い!」と驚きの声が上がっています。

左ききのエレン かっぴー 単行本 クラウドファンディング ジャンプ+

 『左ききのエレン』は広告代理店のデザイナーである朝倉光一と、彼の高校時代の同級生である天才画家の山岸エレン、それぞれの人生を描いた群像劇。「天才になれなかった全ての人へ」をキャッチコピーとし、2016年3月にcakesで連載が始まり、2017年10月からはnifuniさんによるリメイク版が『少年ジャンプ+』で連載中です。2019年10月には実写ドラマ版が放送され、2020年4月には東京の青山クロスシアターで舞台「左ききのエレン 〜横浜のバスキア篇〜」が上演されます。

 同プロジェクトは舞台化を記念したもので、「会場で原作版『左ききのエレン』をファンの人に届けたい」という、かっぴーさんの考えから始まったとのこと。リメイク版と異なり、電子書籍のみで販売されている原作版の第1部(第1巻から10巻)を再編集して紙の単行本にするのが目的です。なお、出資金はリターン品、単行本制作費用の他、全三部作の公演実現を目指す舞台版制作費の一部にも使われます。

 リターン品には、電子書籍版に新たに追加された『左ききのエレン 2018』や、特別描き下ろしエピソードを収録した支援者限定の「0巻」が付随。また、支援者、支援企業・団体がメインキャラクターとなる公式スピンオフ漫画を制作する、支援者数を限定した出資プランも設けられています。

左ききのエレン かっぴー 単行本 クラウドファンディング ジャンプ+ 法人プランのオリジナルスピンオフ漫画制作権

左ききのエレン かっぴー 単行本 クラウドファンディング ジャンプ+ 個人プランのオリジナルスピンオフ漫画制作権

 プロジェクト初日で1000万円を突破したことを受け、かっぴーさんは「1500万で紙書籍化系の史上最高額になるらしく、その先を目指します」とエレンのイラストを添えてツイート。さらに「奥さんとハグして、ちょっと泣いた」と、喜びの大きさをうかがわせるコメントを寄せていました。

左ききのエレン かっぴー 単行本 クラウドファンディング ジャンプ+ ファンへの感謝を込めたイラスト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響