ニュース
» 2020年01月28日 16時48分 公開

Twitterトレンドに「カービィのエアライド」 任天堂が「KIRBY AIR RIDE」を商標出願し、Switch新作への期待でファンが沸く(1/2 ページ)

旧作ゲームの英語タイトルを大量に商標出願していたもよう。

[ねとらぼ]

 任天堂が1月15日に「KIRBY AIR RIDE」(「カービィのエアライド」の北米版タイトル)を商標出願していたことが判明。Twitterでは「Nintendo Switch新作か?」と期待する声が多く上がり、同作の名前がトレンド入りする事態となりました。




 「カービィのエアライド」はHAL研究所が開発し、2003年7月11日に任天堂から発売されたニンテンドーゲームキューブ用ゲームソフトです。

 ジャンルは「アクションレース」で、ワープスターをはじめとする乗り物を操り、コピー能力を駆使しながらゴールを目指します。基本となるレース以外にも、飛距離を勝負したり、デデデ大王と戦ったりと、さまざまな競技が収録されています。

 が、ファンの間で人気が高いのは、競技そのものよりもむしろ準備のパートかもしれません。広大な都市を巡って乗り物を強化する「シティトライアル」モードは、実力差を運でカバーできるランダム性があり、多人数で遊ぶお祭りゲーとして秀逸。3つのパーツを集めて完成する強力なマシンを手にした者には、代わりに全員から集中砲火を浴びるお約束の展開が待ち受けていました。



 今回の商標出願により、Twitterでは同作の思い出話に花を咲かせるファンが続出しています。あわせて新作発表の可能性に沸く声も多く上がっていますが、任天堂は「Kirby 64 The Crystal Shards」「Super Mario Sunshine」「Card Hero」など40題近い英語タイトルを一気に商標出願しており、「KIRBY AIR RIDE」もそのうちの1つ。これら全ての完全新作が作られるとは考えにくいため、過度な期待は控えた方がよさそうです。





       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響