ニュース
» 2020年02月01日 10時00分 公開

世界に9台しかない激レアランボ「ヴェネーノ・ロードスター」が競売に 価格は衝撃の……ウン億円 (1/2)

前オーナーはサウジの王族。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 世界中のお金持ちが集い、歴史的名車や希少車が取引されるサザビーズオークションに、落札予想価格450万〜550万ユーロ(約5億4000万〜6億6000万円)としたウルトラ高額で、スペシャルなランボルギーニが出品されます。

ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスター(写真:サザビーズオークション、以下同)

 そのクルマは「ヴェネーノ・ロードスター」。歴史的/美術品的価値で高額に取引されることがあるクラシックカーやヒストリックカーではなく、2013年発売と比較的最近の車種です。しかし非常に希少です。

 ヴェネーノは、市販モデル最上位のアヴェンタドールをベースに作られたランボルギーニ創業50周年特別モデル。スペイン語で「毒」を意味します。750馬力を発生する6.5リッターV12エンジンを搭載し、7速ISR(2ペダルMT)を組み合わせた四輪駆動のモンスターです。攻撃的過ぎて怖いとさえ感じてしまうブッ飛びデザインからもそれは伺えます。クローズドボディー型は3台、今回出品されるロードスター型は9台と、ごく少数に限って生産されました。

ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター 世界に9台しかないヴェネーノ・ロードスター。スペイン語で「毒」を意味する。ど、毒って……w

 そもそも新車当時も億単位の価格(330万ユーロ/約3億9000万円)でしたが、ランボの特別限定モデルでごく限られた選ばれた人しか買えず(お金があっても買えない)、たった9台しかない希少価値の力は強大。今回は競売なのでパワープレイも可能といえます。驚きの価格ではありますがなぜか納得です。

 車両は9台中2番目に生産されたもので、サウジアラビアの王族を含む2オーナー車とのこと。走行距離はわずか450キロとほぼ新車の極上コンディションです。オークションはフランス時間の2月5日に実施。皆さんもお一ついかがでしょうか。

ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ50周年を記念して作られた激レア車

ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスター
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン