ニュース
» 2020年02月02日 19時15分 公開

GACKT、ライブ中に顔面強打で失神「完全に気を失ってしまった」 ファンからは心配の声相次ぐ

本日の公演は予定通り行われたようです。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 ミュージシャンのGACKTさんが2月2日にTwitterを更新。デビュー20周年記念ツアー「GACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020 KHAOS」の名古屋公演初日に、ステージ上で失神したことを明かしています。大丈夫かな……。


GACKT ライブ ツアー 失神 脳震とう ギター 気絶 GACKTさん(画像はGACKTオフィシャルサイトから)

 GACKTさんは、「昨日の名古屋公演、ギターで顔面強打。。。ステージの上で完全に気を失ってしまった」と報告。名古屋公演に参加したとみられるファンによるとGACKTさんは倒れた際にギターで顔面を強打。歌が途切れ、マイクからは吐息のみが聞こえていたとのこと。しばらくの間立ち上がれなかったようですが、バンドメンバーやダンサーが会場全体を促して“GACKTコール”が沸き起こると、立ち上がることができたとのことです。

GACKT ライブ ツアー 失神 脳震とう ギター 気絶 GACKTさんは、ステージでギターを演奏することも(画像はYouTubeから)

 20周年記念ツアーは2019年10月の大阪公演からスタートしており、GACKTさんが女優の二階堂ふみさんとW主演した映画「翔んで埼玉」をイメージしたツアーポスターや、“埼玉県民限定最後列席”が格安価格で販売されたことなども話題に。2020年2月2日に行われる予定の名古屋公演2日目は、通常通り17時からスタートしたとのことです。

GACKT ライブ ツアー 失神 脳震とう ギター 気絶 「翔んで埼玉」風のツアーポスター(画像はGACKTオフィシャルサイトから)

 GACKTさんのツイートに、ファンからは「心配すぎて涙が出てきます どうかどうか少しでも体が復活しますように…」「残りのステージに影響が出ないとよいのですが...」と体調を気遣う声も。また、今後予定されている公演に参加予定のファンからは「京都公演を楽しみにしておりますがご無理なさらない様に休養なさってくださいませ」と寄り添うメッセージが届いていました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.