ニュース
» 2020年02月03日 12時07分 公開

笠井信輔アナ、3回目の抗がん剤治療へ 「結婚記念日になんとしても退院していたい」と妻への思いも

経過は順調とのこと。

[深戸進路,ねとらぼ]

 悪性リンパ腫で闘病しているフリーアナウンサーの笠井信輔さんが2月3日、3回目の抗がん剤治療が始まることをブログで報告。併せて、妻でテレビ東京社員の茅原ますみさんとの“夫婦の絆”を感じるエピソードも披露しています。

笠井信輔 悪性リンパ腫 血液のがん 闘病 びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 抗がん剤 ブログ 「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」で闘病中の笠井さん(画像は笠井信輔オフィシャルブログから)

 2019年12月19日に入院して以来、抗がん剤を5日間24時間連続投与する治療を2回行っている笠井さん。3回目の治療が始まる前に主治医から経過良好だと報告を受けたそうで、「いろいろな映像を見せてくださって『治療は順調に進んでいます』。妻は目に涙を浮かべて『よかったね』と何度も言ってました」と同席した妻の茅原さんが涙ながらに喜んでいたことを明かしています。

 当の笠井さんはというと、「本当ですか? ありがとうございます」と笑顔で何度も頭を下げながら感謝を伝えたとのこと。しかし、帰宅した茅原さんから届いたLINEには「本当に嬉しいのかよくわからなかったよ」「結果を聞いたあと、嬉しそうな顔には見えなかった」と笠井さんの“本心”を見抜いたようなメッセージが書いてあったといいます。

笠井信輔 悪性リンパ腫 血液のがん 闘病 びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 抗がん剤 ブログ 妻 茅原ますみ 夫婦ショット(画像は笠井信輔オフィシャルブログから)

 主治医の前では笑顔を作っていた笠井さんですが、減退したままの食欲や大幅な体力低下、抗がん剤治療のつらい副作用やこれから2カ月以上も続く入院生活への不安などから、「本当に、がんは、消えていっているのか?」と内心では喜べていなかったとのこと。そんな中での茅原さんからのメッセージに、「…焦りました。見抜かれていました」「私の複雑な心の内をなんでわかったのだろう。嬉しい結果に笑顔で対応していたつもりだった」と驚きを隠せなかったことを明かしています。

 その後は、茅原さんとの出会いや結婚生活についてつづった笠井さん。2020年6月には結婚30周年を迎えることもあり、「今年、30周年の結婚記念日になんとしても退院していたい。仕事以外のもう1つの目標はそこにあります。治さないとね!」と愛の力で病を乗り越えることを誓っていました。

笠井信輔 悪性リンパ腫 血液のがん 闘病 びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 抗がん剤 ブログ 妻 茅原ますみ 約40日ぶりに一時帰宅した笠井さん(画像は笠井信輔オフィシャルブログから)

関連キーワード

ブログ | がん | 治療 | 結婚記念日


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.