ニュース
» 2020年02月05日 20時09分 公開

インリン、台湾の学校が新型肺炎の影響で20日間の学校閉鎖になったことを報告 「長男は呑気なこと言ってゲームをやってますが、、、」

えらいこっちゃ……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 タレントのインリンさんが2月5日、新型肺炎の影響で政府の指示が下り台湾全ての学校が休校になったことを自身のブログで報告しました。「長男の小学校も、まさかの20日間学校閉鎖になりました」と近況をつづっています。なんと……。


インリン 台湾 新型肺炎 コロナウイルス 学校 閉鎖 インリンさん(画像はインリンオフィシャルブログから)

 インリンさんによると、台湾では旧正月休みが終わり学校へ行き始めたところだったとのこと。「最近は新型肺炎に振り回される日々です(涙)」「ても、これも安全の為、仕方ないですね…早く落ち着くといいなぁ…」など、ここ最近の新型肺炎の影響の大きさを述べています。

 そんな母の心配をよそに、長男は大喜び。「長男は昨日学校から帰宅して、第一声が『やったぁ!明日から休み!イエイ!!!』と呑気なこと言ってゲームをやってますが、、、」と遊んでいる姿を投稿しています。まあ、小学生だとね……そうなるよね……。

 インリンさんは2月3日にもブログを更新。このときは、ヨガ教室やパン屋に入るときでも店員が入り口で検温機を持って入店時に体温をチェックしていたことを報告していました。さらに、2月2日には、マスクを購入するために1時間行列に並び、3枚しか買えなかったことなど、台湾の現状をつづっています。


インリン 台湾 新型肺炎 コロナウイルス 学校 閉鎖 マスク購入のため行列に並ぶインリンさん(画像はインリンオフィシャルブログから)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.