メディア
ニュース
» 2020年02月06日 18時00分 公開

「ここはオレに任せて先にいけぇ!」死亡フラグをへし折る トヨタ「ハイランダー」米スーパボウル特別CMがフラグクラッシャーすぎる (1/2)

クリーチャーに襲われても問題なし

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 トヨタ自動車の米国法人が、新型「ハイランダー」の特別CMをアメリカンフットボールの優勝決定戦「スーパーボウル」で放映。ハイランダーが次々と死亡フラグをへし折っていく姿が面白いと話題になっています。

photo 新型「ハイランダー」の特別CM(画像はYouTubeから)

 話題になっている特別CMは、2月3日に行われたアメフトNo.1決定戦「スーパーボウル」にあわせて制作されたもので、「ここはオレに任せて先にいけ!」という伝統的な死亡フラグをさまざまなシチュエーションで詰め込んだストーリーが展開します。

 初めはどこかにある工場が舞台。事故が起こったらしく、爆発や有害ガスが発生している様子が映し出されます。作業員たちはクルマで脱出を試みていますが、全員が乗車するスペースはなく、1人の作業員が乗車を諦めて、仲間を見送ることに。様式美すら感じられる「ここはオレに任せて先にいけ!」ですね。

 残った彼は犠牲になったのだ……という所で、1台のハイランダーが颯爽と登場。作業員を乗せて、死亡フラグを華麗にへし折って去っていきました。

photo 明らかに危険な状態になっている工場(画像はYouTubeから)
photo 一人取り残された作業員でしたが……(画像はYouTubeから)
photo そこにハイランダーが登場(画像はYouTubeから)

 シーンは変わって、今度は西部劇の世界へ。迫りくる悪党たちから家族を守るため、ガンマンの男が妻や子どもを馬に乗せて「ここはオレに任せて先にいけ!」と逃がします。

 覚悟を決めた男の前に迫る悪党たち……の前に、再びハイランダーが登場。ガンマンを救出して、悠々と脱出していきました。

photo 悪党に追われ絶体絶命のピンチ(画像はYouTubeから)
photo しかしここにもハイランダーが!(画像はYouTubeから)

 さらにシーンが変わり、今度はヌチャヌチャ感のあるクリーチャーに襲われている女性の姿が。彼女もまた仲間たちを救うために死亡フラグを打ち立てていましたが、やはりハイランダーが登場。クリーチャーの攻撃を受けながらも、華麗に死亡フラグをへし折っていきました。

photo クリーチャーからの攻撃もなんのその(画像はYouTubeから)

 最後は雨で立ち往生していたドライバーの息子を迎えに行くハイランダー。息子が車内に乗り込むと、救出した3人が笑顔で挨拶しますが、息子はあきれたように「また?」と声をかけます。

 執拗に追いかけてくるクリーチャーを振り切りながら、「Zombie Bay」と表示された次の場所へ向かうのでした。

photo すっかりリラックスした様子で息子と顔を合わせる3人(画像はYouTubeから)

 このCMは現在、特別PVは米トヨタのYouTubeチャンネルで視聴でき、現在の再生数は27万回を超えています。しかし、息子から「また?」って聞かれているのを聞く限り、このハイランダー、いつもこんなことやっているのか……。

 CMに登場したクルマ「ハイランダー」は米国を中心に販売しているミッドサイズSUVで、2019年4月に4代目となる新型(関連記事)を発表しました。旧来モデルに比べ、車体全長を60ミリ拡大し、2列目シートのスライド量を30ミリ延長。居住空間をより快適にしたほか、燃費なども向上させています。

photo (参考)米国などで販売しているハイランダー


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.