ニュース
» 2020年02月06日 20時01分 公開

ノイタミナ15周年記念「上映会&トークショー」「投票イベント」がTAAF2020で開催、投票先を悩むファン続出

ファンだけでなく原作者も悩んでいる様子。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 2005年に始まり、テレビアニメ「のだめカンタービレ」「坂道のアポロン」などが放送されたフジテレビ系の深夜アニメ枠「ノイタミナ」。その設立15周年を記念し、日本動画協会主催の国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF2020)」で、2つの特別プログラム開催が決定しました。同イベントは2020年3月13日から16日かけて池袋で行われます。

ノイタミナ TAAF2020 フジテレビ 上映されるノイタミナ初年度3作品(画像は東京アニメアワードフェスティバル2020から)

 1つ目のプログラムは、3月15日に「シネ・リーブル池袋」で行われる「“ノイタミナ”15周年記念プログラム 〜立ち上げの思い〜」。初年度に放送された「ハチミツとクローバー」「Paradise Kiss」「怪 〜ayakashi〜」の3作品から1エピソードを上映した後、プロデューサー・松崎容子さんのトークショーが開かれます。

 2つ目はファン参加型のイベント「“ノイタミナ”15周年記念プログラム 〜あなたが選ぶ思い出の3作品〜」。2005年度から2009年度、2010年度から2014年度、2015年度から2019年度の3つに区切り、ファンの投票で全70作品の中から1作品ずつを選出。TAAF2020で、選ばれた3作品の上映会と作品に関わったスタッフのトークショーが行われます。投票は特設サイトで2月13日の23時59分まで受け付けており、1人1回まで投票可能。なお、参加するにはTwitterアカウントが必要です。

ノイタミナ TAAF2020 フジテレビ 全70作品の中から3作品が選ばれる投票プログラム(画像は東京アニメアワードフェスティバル2020から)

 15周年記念イベントの開催を受け、ファンからは「投票めちゃくちゃ迷った」「難しすぎて悩みに悩んで号泣しながら投票した」と、どの作品を選ぶか悩む声が続出。さらに『ハチミツとクローバー』を手掛けた漫画家の羽海野チカさんもTwitterを更新し、「最初の5年に『ハチクロ1期』『ハチクロ2期』『東のエデン』が重なって、私はどれに入れましょう!?」とつづっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.