ニュース
» 2020年02月10日 19時00分 公開

フェラーリ打ち破った名車「GT40」をオマージュ フォード「GT」がアップグレード、スペックアップとルマン優勝マシン再現カラー追加など (1/2)

素材のカーボンファイバーにクリアコート塗装を施した「リキッドカーボン」も登場。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 米国の自動車メーカー「フォード」は、高性能スポーツカー「フォード GT」のアップグレードを発表。スペックアップの詳細と新たに設定されたカラーリング2種が明らかになりました。

photo フォード「GT リキッドカーボン」(写真:米フォード、以下同)

 フォードGTは、かつてル・マン24時間レースで優勝するため、巨額の資金を投じて開発したGT40をインスパイアして作られたスーパーカーです。今回のアップグレードにより、フォードGTの出力は最高669馬力まで向上。さらにサーキット専用マシンとして作られた「GT Mk II」(関連記事)を参考に、エンジンの冷却性能なども向上しています。

 また、今回の新モデルから特別なカラーリング2種が追加されます。素材のカーボンファイバーに直接クリアコート塗装を施した「フォード GT リキッドカーボン」と、ルマン優勝マシンのカラーリングを再現した「GT ガルフレーシング ヘリテージ」です。

photo 真っ黒なカーボンファイバーが圧倒的な存在感を出します

 リキッドカーボンは、ボディだけでなく、ホイールもカーボンファイバー製となり、車体全体で黒々としたカーボンファイバーが強調されています。

 ガルフレーシング ヘリテージ」は、1968年から1969年にかけて「ル・マン24時間レース」でフォードが2連覇を果たした時に使用されたGT40のカラーリングをオマージュしています。フロントや車体側面には優勝したGT40に付いていた車体番号「6」も描かれています。

photo フォード「GT ガルフレーシング ヘリテージ」

 アップグレード版フォード GTはすでに生産がスタートしていますが、2022年には生産終了すると予告しています。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」