ニュース
» 2020年02月10日 21時40分 公開

ハロプロ「Juice=Juice」宮本佳林が6月に卒業しソロ活動へ 「…え?」「心臓止まった」「すごく悲しいです」

なんと……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ハロー!プロジェクトを運営するアップフロントプロモーションが、アイドルユニット「Juice=Juice」から宮本佳林さんが6月に卒業することを発表しました。卒業後は、ソロ活動を行っていくとのこと。YouTube公式チャンネル「ハロ!ステ」では、宮本さん本人が直接卒業について発表しています。



ハロー!プロジェクト Juice=Juice 宮本佳林 卒業 ソロ活動 アップフロントプロモーション 宮本佳林さん(画像はハロー!プロジェクト公式サイトから)

ハロー!プロジェクト Juice=Juice 宮本佳林 卒業 ソロ活動 アップフロントプロモーション 卒業を発表する宮本佳林さん(画像はYouTubeから)

 アップフロントプロモーションによると、宮本さんとはハロー!プロジェクトでの活動が10年を迎える2018年秋ごろから、今後の芸能活動や将来のライフプランについて話をしていたとのこと。その中で宮本さんから、DIYやインテリアなどもの作りをしていくことに興味があり、そのための勉強の時間も必要になってくるので卒業のタイミングを決めたいと話があったとしています。

 宮本さんのJuice=Juiceとしてのライブは、4月25日から開催するJuice=Juice CONCERT TOUR 2020春」が最後になるそうです。卒業公演の具体的な日程・会場については、決まり次第改めて知らせるとのこと。また、6月5日からのウラジオストク旅行ツアーも参加します。秋には宮本さんのソロ公演も予定しているそうです。

 卒業について宮本さんは、以下のようにコメントしています。

私、宮本佳林は、6月にJuice=Juiceとハロー!プロジェクトを卒業し、今後はソロで活動していきます。

ハロプロエッグに加入してからは12年、Juice=Juiceが結成されて8年。たくさん幸せな時間を過ごしている中で、次第にJuice=Juiceを卒業した後のことを考えるようになりました。

その中で、ソロ活動を通してやりたいことがたくさん見えてきました。ライブなどでパフォーマンスや表現を磨くことはもちろん、新たなライフスタイルを模索して人間としても成長し続けられる人でありたいと思いました。具体的には、自然と触れ合いながら、DIY、インテリア含めた色々な物作りにチャレンジしたく、その勉強のためにも、わがままではありますが、このタイミングでの卒業を決めさせてもらいました。自分のライフスタイルを見つめ直し、追求して、その様子を皆さんにもSNSなどで発信していきたいし、感受性を磨いて、自分なりの表現方法を見つけてパフォーマンスに活かしていきたいと思っています。

Juice=Juice、そしてハロー!プロジェクトは私の人生そのものと言っても過言ではありません。卒業してもJuice=Juiceやハロー!プロジェクトのメンバーといろんな形で共演できたらいいなって夢もふくらんでいます。

たくさんの方々に応援して頂き、ここまで活動を続けることが出来ました。みなさんのおかげです。本当にありがとうございます。ここまでの幸せな人生を胸に、今後も私の活動が誰かの元気の源になるよう、精一杯頑張ります。引き続き、ハロー!プロジェクト、Juice=Juice、そして宮本佳林の応援を、よろしくお願いします


 今回の発表にネット上では、「何か、、最近のハロプロの変化に着いていけないです」「ついに宮本さんもかぁ」「最近のハロー卒業メンバー多すぎやろ、、」「待って無理」「息が止まった」「佳林ちゃんが卒業!?佳林ちゃんがですか!?」「最近卒業多くて辛い」といった声があがっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.