ニュース
» 2020年02月14日 14時20分 公開

二度見不可避! 倖田來未、“マイコー”との2ショット投稿にファン「まさかのマイコー!」「すごーい! 天国から」

TikTokでムーンウォークも披露(※ただし)。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 歌手の倖田來未さんが2月13日、大阪公演に訪問した“マイコー”との2ショットをInstagramに投稿しました。えっ……マイケル・ジャクソン?


倖田來未 マイケル・ジャクソン そっくりさん マイケル・ジャクトン これはまじマイケル(画像は倖田來未Instagramから)
倖田來未 マイケル・ジャクソン そっくりさん マイケル・ジャクトン みんなで(画像は倖田來未Instagramから)

 倖田さんの元を訪れたのは、マイケル・ジャクソンのそっくりさん“マイケル・ジャクトン”として活躍する住田雅士さん。2009年に亡くなったマイケルがよみがえったのかと思うほどそっくりな住田さんは、TikTokで日本3位になった他、元米大統領のジミー・カーターの誕生パーティーでパフォーマンスを披露したこともあるとか。その“マイケル・ジャクトン”の訪問に対し倖田さんは「#わざわざ来ていただきありがとうございました!!」と謝意を示しています。

 倖田さんとマイケル・ジャクトンさんは一緒にTikTokも撮影。倖田さんの「キューティーハニー」に合わせて2人でダンス&ムーンウォークしています。でも、倖田さんのはムーンウォークというよりはただの後ろ歩……いや、なんでもない。


倖田來未 マイケル・ジャクソン そっくりさん マイケル・ジャクトン 倖田さんの“ムーンウォーク”は見もの(画像はマイケル・ジャクトンTikTokから)

 この二度見不可避な2ショットに対しファンからは、「まさかのマイコー!」「マイケル激似だね」「もう最高すぎやしませんか!?」「すごーい! 天国から」「霊界にもお付き合いが?」とノリノリの反応が。また、TikTok動画に対しては「TikTok貴重すぎて既に何回も見た」「ムーンウォークもっと見たいww」との声も。「w」付けるのやめたげて!



五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン