メディア
ニュース
» 2020年02月14日 19時32分 公開

藤岡弘、テレビ初出演果たした長女への思いを吐露 「いつもニコニコしながら裏方で、家族を支えてくれていた」 (1/2)

長女は“映画界の甲子園”で演技賞を受賞。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 俳優の藤岡弘、さんが2月12日にブログを更新。10日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)での密着取材を振り返りながら、テレビ初登場となった長女への思いをつづりました。


藤岡弘、 長女 深イイ話 初登場 家族 デビュー作の自主製作映画で最優秀女子演技賞を受賞(画像は藤岡弘、公式ブログから)

 2019年9月に放送された第1弾では、長男、次女、三女が出演。第2弾となる今回は、家族でキャンプ旅行に出掛ける姿や遊園地を楽しむ様子、さらに、今月74歳を迎える藤岡さんへのバースデーサプライズなどが放送され、藤岡さんと子どもたちの絆が垣間見えた放送となっていました。

藤岡弘、 長女 深イイ話 初登場 家族 長女「お父さんと同い年の時に会っていたらお父さんが好きになっていたと思います」(画像は藤岡弘、公式ブログから)

 「子どもたちの夢を絶対否定しない」という藤岡さんに育てられた子どもたちは、思い思いの道を歩んでおり、長男は「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、話題に。次女と三女はモデルとして活躍しています。

 藤岡さんは今回の放送を振り返り、55歳で授かった長女について「『自分は未熟すぎるから、藤岡弘、の娘として知られるのはいやだから』といつもニコニコしながら裏方で、家族を支えてくれていた子です」と紹介。初出演の自主制作映画で“映画界の甲子園”ともされる「高校生のためのeiga worldcup2019」の最優秀女子演技賞を受賞したことについては、「知らないうちにこんなことしてたのか…と驚きました」と長女の成長に驚きつつも「いろんな夢をみている長女ですが、これからもよろしく!」と思いを伝えていました。


藤岡弘、 長女 深イイ話 初登場 家族 いい家族(画像は藤岡弘、公式ブログから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.