ニュース
» 2020年02月19日 12時56分 公開

LiSA、ジムで流れる「紅蓮華」に合わせた生歌が本気すぎ ファン「声綺麗〜」「聞き入ってしまう」「これ生歌なんだぜ」(1/2 ページ)

トレーニング中に「Pretender」を口ずさむ姿も。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 歌手のLiSAさんが2月18日、通っているキックボクシングジムで流れてきた「紅蓮華」のメロディーに合わせて生歌で熱唱する動画をTwitterに投稿し「歌ってる〜」「聞き入ってしまう」と話題になっています。

LiSA 紅蓮華 CD 「紅蓮華」の初回生産限定盤CDジャケット

 LiSAさん目線の動画には階段を下りながら紅蓮華を熱唱する声が収められ、トレーニングルームに入ると曲が流れているのが分かる他、ホワイトボードに描かれた「鬼滅の刃」のキャラクターの手描きイラストを見て「わっ!」と驚くLiSAさんの声と笑い声も。紅蓮華はテレビアニメ「鬼滅の刃」の主題歌で、LiSAさんは2019年末のNHK紅白歌合戦でも熱唱しています(関連記事)。

 その少し前の投稿でLiSAさんは、キックボクシングジムで流れてきた「Official髭男dism」の曲「Pretender」を口ずさむもトレーナーからスルーされ、その後もあきらめず歌い続けた動画をツイートしていました。もしかすると流れてきた紅蓮華は、Pretenderをスルーしてしまったトレーナーさんの粋なはからいなのかもしれません。

LiSA キックボクシング ツアー 全国ホールツアー開幕前々日に「#戦う準備できてる」とリングから投稿(画像はLiSA Instagramから)

 ビブラートの効いた本気の紅蓮華生歌唱にファンからは、「やっっっぱり歌声好きだわぁ」「声綺麗〜」「美声が響いてる」「今日の紅蓮華も、絶好調だね」「これ生歌なんだぜ、すごいだろ。って友達に見せたい」など聴き惚れたという声が多数寄せられました。また、ホワイトボードのイラストについても、「ジムに鬼滅キャライラスト描いてあるのかわいい」「ホワイトボードも可愛い」「最高のジムだね」と好反応でした。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響