ニュース
» 2020年02月19日 15時00分 公開

「これは怖いわ」「気持ち悪すぎです」 中尾明慶、ホテルで発見した“謎のメッセージ”に恐怖

お客様の中に名探偵様はいらっしゃいませんか!

[深戸進路,ねとらぼ]

 俳優の中尾明慶さんが2月18日、ロケ先のホテルで体験した恐怖の時間をブログで告白。部屋の中で何かのメッセージのようなものを発見しており、ブログ読者からは「これは怖いわぁ」「気持ち悪すぎです」など反響が寄せられています。背中がゾクゥーッ! としましたよ。ええ。

中尾明慶 怖い話 ホテル 恐怖 体験 ブログ ホテルの部屋に残された謎のメッセージ(画像は中尾明慶オフィシャルブログから)

 「本当にあった怖い話」のタイトルでブログを更新した中尾さんは、ホテルの室内にあるベッドシーツに謎の落書きを見つけたことを報告。「まぁ今無事にblog書けているので、大丈夫なのですが」と前置きした上で、「謎の落書きが。ここから先、かなり怖い、、、いや、まぁまぁ怖い、、、ん? さほど怖くない、、、写真を載せてますので覚悟を」と読者の恐怖心をあおりながら、1〜24の数字が円状に書かれたベッドシーツの写真を公開しました。なんだこれ……。

 その落書きを詳しく見てみると、11と12の間に線が入っており、その先端には「昼」という文字が。中尾さんは、「時間だろうか、、、11時半頃に斜線を引き、昼。。。怖いよー!!!」と謎のメッセージにおびえており、その日はインスタライブをして恐怖を紛(まぎ)らわせたといいます。

中尾明慶 怖い話 ホテル 恐怖 体験 ブログ 中尾さん(画像は中尾明慶Instagramから)

 真相は謎のままですが、「まぁ仕事だったのですがいい思い出もできたし、インスタライブの新しい使い方も学びましたね」とポジティブに締めた中尾さん。ファンからは、「不気味 何もないことを祈る」「1人だと怖いよね」「布団に落書きは怖いですね!」「こんなシーツだったら怖い 私だったら部屋を代えてもらいます」など恐怖の声があがっています。こんなことって……あるんですねぇ……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.