ニュース
» 2020年02月19日 21時00分 公開

マシーナリーともコラム:ビックバイパー(グラディウスIV)のプラモデルを適当に組みながらプラモとSTGについてダベる会をしました (3/4)

[マシーナリーとも子,ねとらぼ]

ビックバイパーらしさとは


ビックバイパー

とも子:ああ、コレいいね。ここ、このエアインテーク、別に1パーツで抜きゃいいのに3枚の板を組み合わせて作らせてくれるの、ちょっと「かっこいいパーツ作った感」味わえていいね。

池谷:ああー、カッコいいすねえ。

とも子:でも次元戦闘機にエアインテークって必要なのかな……。

池谷:なんか宇宙エネルギーとかを取り込む必要があるのかもしれないし……。

とも子:もしかしてここからパワーアップカプセルを吸い込んでるのかもしれない……。

池谷:うん……うん……? それは……どうかな……???


ビックバイパー

とも子:ああ、クリアパーツも全部アンダーゲート……表側に切り離した跡がつかないようになってるねえ。

池谷:どういうこと?

とも子:ほら、他のパーツは。基本パーツの側面から枠につながってるでしょ?


ビックバイパー

とも子:でもクリアパーツはパーツの下側になるように成形されてるんだよね。これのなにが偉いかというと……。


ビックバイパー

とも子:ほら、パーツをランナーから切り離した跡が、組み立てたときに表面から見えないようになってるんだよ。これは気が利いてます。

池谷:はーん、ホントだ。

とも子:クリアーパーツってヤスリがけすると傷がすげ〜目立つし直すのがめんどくさいからこういう処理はうれしいよね。


ビックバイパー

とも子:というわけでウダウダやってるうちに完成〜! かかった時間は1時間半くらいかね? いやいいじゃん! めちゃめちゃカッコいいビックバイパーじゃん! 最高よ。成型色も透けてなくてパッキリ色が出ててイイねぇ〜!

池谷:そうだね。カッコいいねえ〜〜! ……でもなんか俺のイメージするビックバイパーと違うなあ……。

とも子:は!? ウソ!? いやビックバイパーってこんなカンジじゃん! 「IV」のじゃなくても大体こういうイメージじゃない?

池谷:いやなんか……ゲーム画面とイメージ違うなあってね。

とも子:上から見てるからじゃないの?? 横から見たらそれっぽく見えるってことない? ホラ。


ビックバイパー

池谷:あっあっあっ! なるほど! それっぽい! こうなるとビックバイパーだ!

とも子:なるほど……。じゃあこうしたらもっとビックバイパーっぽく見えるんじゃないか?


ビックバイパー

とも子:レーザーをワインダーさせてるとこ〜〜みたいな……。

池谷:あー! ビックバイパーだわ! これは完璧にビックバイパーだわ。ビックバイパー、腹が見えるってのがポイントだよね!

とも子:アレだ。この会議室さ、ホワイトボードあるじゃん。

池谷:会議室だからね……。

とも子:これさ、ビックバイパーを前に浮かべてさ……。


ビックバイパー

とも子:青いペンで線描いたら!! ほら!! レーザー!!!

池谷:馬鹿! クソガキ!

とも子:あとね。昨日コンビニで見て「これは使えるな」って思って買ってきた物体があるんだけど。

池谷:何よ。

とも子:マヌカハニーグミ……。


ビックバイパー

池谷:ええ……。まさか……。


ビックバイパー

とも子:ほら!!! オプション!!!! あ、いいぞいいぞいいぞ!!! これいいぞ!! それっぽい!!!

池谷:くだらね〜〜〜!

とも子:というわけでみなさん、ビックバイパーのプラモを買うときはマヌカハニーグミも一緒に買いましょうということで……。

池谷:買わね〜〜〜!



ビックバイパー オプションもホワイトボードに描いちゃえばいいじゃんってやってみた写真。バカみたいだけど楽しい

ビックバイパー

とも子:いや〜〜〜いいね。カッコいいね。裏側とかめちゃめちゃいいね。


ビックバイパー

とも子:うーむ、ノーマルショットはこの機銃っぽいところから出るとして……。


ビックバイパー

とも子:この先端の黄色いところはなんなんだろうな? バリアー? フォースフィーヨォ?

池谷:えぇ〜? 小さくない? っていうか気にするところ!?

とも子:気になるじゃん! こうでもしなきゃビックバイパーをこの手に取ってマジマジと眺めることなんかできないんだから……。いや〜〜カッコいいなあ……。


ビックバイパー

とも子:そういえばテイルガンってどこから出るんだろう……。

池谷:テイルガン?? そこまで考えてないんじゃない??

とも子:お尻のグレーのパーツはさすがにスラスターだろうし……。多分下のグレーのパネルとかがパカっと開いて銃が出てくるとかするんだろうな……。

池谷:そもそも全てのゲーム中の武装に対してきちんと設定されてるわけじゃないんじゃないの!? アッパーレーザーとかバーチカルとかどうするんだよって話になるじゃん。

とも子:多分そのへんは……二股のところから力場とかが発生して出る……。


ビックバイパー

とも子:正面から見下ろすと「グラディウスポータブル」っぽさ出ていいな〜〜。美しいな〜〜。



池谷:そういえば今さらだけど、なんで「グラディウスIV」のビックバイパーを商品化したんだろうね。

とも子:ああ、それは私も気になって担当の人に聞いてみたのよ。以下メーカーからのコメントです。

 ビックバイパーのキット化にあたって、機体選定はかなり悩みました。まず「グラディウスIII&IV」で商品化すると決めたのですが、その後もOPムービーの機体の「T-300」にするのか、IIIの機体にするのか、IVの機体(BP827Z型)にするのか何回も考え直したりしました。

 IVの機体を選んだのは、最終的には担当の好みというのもありますが、デザインが定着した最初の機体だからというのが大きいです。それまでのビックバイパーはタイトル画が移植先で全く異なった機体だったりSF色の強いオーバーパース画だったりしますので、例えば「グラディウスII」のビックバイパーです、というふうに商品化しても、「僕の知っているビックバイパーと違う」という事になりかねないと危惧しました。ただ、商品化を望むファンの声が多ければ、今後商品化を検討していきたいと考えています。


池谷:めちゃめちゃ納得できる。っていうかくしくもさっき僕が言ってたポスター詐欺とかイメージと違うふうに感じるって話と重なるね。

とも子:確かにみんなが抱いてるビックバイパーのイメージってそれぞれ違うもんなあ。池谷さんみたいに何よりもドット絵第一って人もいるし、私みたいに先っぽが二股に巻かれててキャノピーがオレンジ色ならビックバイパーじゃんくらいのふわふわ認識のロボもいるし。でもいちばんちょうどいいどころを選ぶと「IV」になるってのは納得できるね。

池谷:そうねえ。

とも子:コメントにもある通り、めちゃめちゃ売れたらほかのシリーズのビックバイパーも商品化の可能性が出てくるのでお前らバンバン買えよ。池谷さんも「III」のビックバイパーが欲しかったら買いなさい。経済を回せ。

池谷:う〜ん……。いや、もちろん「III」のビックバイパーもほしいんだけど……。

とも子:ほしいんだけど……何?

池谷:一番欲しいのはビッグコア……。

とも子:それな〜〜!!



完成写真(ピーエムオフィスエー提供)


ビックバイパー

ビックバイパー

ビックバイパー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.