ニュース
» 2020年02月21日 18時19分 公開

矢部太郎『大家さんと僕』がアニメ化決定! 矢野顕子が手掛ける主題歌に「聴いた瞬間に魔法がかかりました」

楽しみ……!

[川上酒乃,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さんが手掛ける漫画『大家さんと僕』が2月21日、5分アニメとして映像化されることが発表されました。アニメは原作の世界観が忠実に再現されており、大家さんが大好きだったというNHKにて3月2日から5夜連続放送されます。

大家さんと僕 手塚賞 アニメ いつから NHK 矢部太郎 カラテカ アニメビジュアル

 『大家さんと僕』は、東京の新宿区のはずれにある一軒家の2階に住む“僕”こと矢部さんが、1階に住んでいる“大家さん”こと80代のおばあちゃんと心を通わせていくほのぼのとした日常を描いた漫画作品。2018年には第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞して大きな話題に。2019年7月に発売された続編『大家さんと僕 これから』を含むシリーズは累計120万部を突破しています。

大家さんと僕 手塚賞 アニメ いつから NHK 矢部太郎 カラテカ 矢部さん

 主題歌はシンガー・ソングライターの矢野顕子さんが本作のために書き下ろしており、原作にたびたびデパ地下が登場することから「大家さんと漫画の中の矢部さんとわたしと、3人でデパ地下にお出かけしている気持ちで作りました」と世界観への愛をにじませていました。アニメーションは「映画 すみっコぐらし とびだすえほんとひみつのコ」や「アグレッシブ烈子」など幅広い世代に愛される作品を世に送り出してきたファンワークスが制作。原作の繊細なタッチを再現し、矢部さんと大家さんの心あたたまる心と心の交流を映像としてよみがえらせます。

大家さんと僕 手塚賞 アニメ いつから NHK 矢部太郎 カラテカ 主題歌担当の矢野さん

 矢部さんは「アニメ『大家さんと僕』がみなさまの中でいつまでも続く5分間になったらいいなあと夢見ています」とコメント。また矢野さんが制作した主題歌について「聴いた瞬間に魔法がかかりました」「頭を少しぼんやりさせて聴かないと魔法にかかってしまうので気をつけて聴いています。それでも、またいつのまにか魔法にかかってしまいます」と魅力的な曲であることに太鼓判を押しています。

大家さんと僕 手塚賞 アニメ いつから NHK 矢部太郎 カラテカ大家さんと僕 手塚賞 アニメ いつから NHK 矢部太郎 カラテカ


大家さんと僕 手塚賞 アニメ いつから NHK 矢部太郎 カラテカ大家さんと僕 手塚賞 アニメ いつから NHK 矢部太郎 カラテカ


 アニメ「大家さんと僕」は3月2日から6日までの5日間、23時45分〜23時50分に放送予定。NHKの公式サイトでは放送に先駆けてPR映像が公開されており、一足早く動いている大家さんと“僕”の姿を楽しめます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.