ニュース
» 2020年02月21日 20時00分 公開

中居正広、ジャニーズ事務所から3月末で退所発表 SMAP再結成「ゼロではない」にファン「涙でそう」「待ってます」 (1/2)

自身のソロデビューについては「1人では無理」と笑いを誘った。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントの中居正広さんが2月21日、ジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所し、新しい会社「のんびりな会」を設立することを発表しました。

中居正広 ジャニーズ 退所 SMAP 新しい地図

 中居さんは1986年にジャニーズ事務所へ入所。1991年から「SMAP」のメンバーとしてCDデビューし、2016年末にグループが解散してからも、木村拓哉さんとともにジャニーズ事務所に残留し、ソロタレントとして多くのバラエティー番組で活躍しています。


 20日に文春オンラインが退所する予定と報じた際、ネットでは動揺の声が広がった他、SMAPの元マネジャー飯島三智さんが代表を務める「CULEN」に移籍した香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんら元SMAPメンバーとの合流を期待する声も寄せられていました。

中居正広 ジャニーズ 退所 SMAP 新しい地図 香取慎吾 稲垣吾郎 草磲剛 左から稲垣さん、香取さん、草なぎさん(画像は香取慎吾Instagramから)

 21日にテレビ朝日で行われた会見では、自身に退社の気持ちが芽生えたのは、SMAPが解散した約3年2カ月前だったことを明かした中居さん。解散から半年が経っても意欲が出ず、「次のステップに進むにあたりどうしたらいいか」という思いが募っていく中、「お世話になった事務所を辞めてでも環境を変えたい」と思ったことが要因の一つとしました。

 今回の退所発表につながる直接的な話の契機は2019年5月以降だったものの、そこでも性急な退所を希望したわけではなく、タイミングを見計らいながら退所の日時を決めていくつもりであったことも告白。しかし、6月に事務所の代表取締役社長だったジャニー喜多川さんが倒れ7月に逝去したことなどもあり、伸ばし伸ばしになっていったといきさつを説明。この話の中で、「ジャニーさん、力をくれ」と思いながら忍ばせてきたというジャニーさんの遺骨を入れた小瓶を取り出す場面もありました。

 なお、今回の独立に結婚の意図はないどころか、「結婚願望もないですし、無理ですね。人間的に欠落しているというかヤバいところがいろいろと……」と話しつつ、今後は父の命日である2月19日に設立した会社「のんびりな会」に所属し、当面はジャニーズ事務所を窓口に仕事を続けていく考えを明かしています。

 また、退所について、元SMAPメンバーである木村さんや稲垣さん、草なぎさん、香取さんには20日にメールで報告したとのこと。返信がある人もいれば、なかった人もいるなど反応はそれぞれだったようですが、草なぎさんからは1行だけ返信があったことを笑いを誘いながら伝えていました。なお、自身の歌手ソロデビューについては「1人では無理」と笑い、“限りなくゼロに近い1%”とした一方、SMAP再結成については、「可能性はある。ゼロではない、100%ないとはいえないと思います」とコメントしています。

 長年人気アイドルとしてお茶の間を賑わせてきた中居さんの退所発表に、ネットでは「中居くん自身が幸せになれる人生を送って欲しい」と温かい声やSMAP再結成の話題に「涙でそうになるんだけど」「待ってます」と感涙するファンが続出。また、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんはTwitterで、「中居くん…応援してます」「奇跡に次ぐ奇跡が起きて株式会社LONDONBOOTS入ってくれないかなぁ」とラブコールを送っています。


 他にも、2015年2月18日にはSMAPのシングル曲「華麗なる逆襲」が発売されたこと、2月19日が元メンバーである森且行さんの誕生日であること、20日に木村さんがソロライブの最終日にSMAPの楽曲「俺たちに明日はある」を歌ったことなど退所発表までの流れを深読みしたファンからは、「ゾクゾクするほどSMAPらしい 一体何が起きるの?」と期待する声も寄せられました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.