ニュース
» 2020年02月23日 22時00分 公開

炊飯器「ピッ、炊飯を中止しました」 ネコ飼いならではの炊飯時の悲劇を描いた漫画にあるあるが詰まっている

炊飯器はネコの踏み台となりました。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 保護猫2匹と夫婦の日常を描いた漫画から、猫ちゃんの手(足)によって炊飯が中止されてしまった悲しみがひしひしと伝わってきます。


炊飯が中止されましたの悲しみ2コマ目 あ゛っ!!

 漫画に登場する猫ちゃんは黒白の「ヤタ」さんと茶白の「ナギ」さんの2匹。ヤタさんは三種の神器である八咫鏡(やたのかがみ)が、ナギさんは草薙の剣(くさなぎのつるぎ)が名前の由来だそうです。

炊飯が中止されましたの悲しみ



炊飯が中止されましたの悲しみ2 炊き立てご飯は星になったのです……

 事件はある日、飼い主の海原こうめさんが炊飯器を使ってご飯を炊いていたときに発生。炊飯器が蒸気をあげはじめたところでヤタさんが何かのボタンを押してしまい、炊飯が中止されてしまいました。

 もう一度炊飯器の炊飯ボタンを押せば、よい感じに炊飯を続けてくれるのでは……? と考えた海原さんですが、残念ながら炊飯が最初からになってしまい、ご飯は真っ黒こげに。その日の食事は雑炊になったそうです。

 海原さん宅の2匹は炊飯器の横にあるレンジが好きで、レンジの上にいくために炊飯器を足場にする癖があるようです。猫ちゃんと一緒に暮らすためには、人間側が臨機応変な対応をすることが大切ですね……!

キッチンで猫と攻防しています



キッチンで猫と攻防しています2 顔が……

 リビングの構造上、猫ちゃんがキッチンに入り込んでしまう作りになっている海原さん宅。猫ちゃんがキッチンのカウンターに登ってしまうことは諦めているものの、安全性の問題でシンクやコンロへの立ち入りは阻止したい……! と日々攻防を続けていました。

 そして長きにわたる攻防の果てに、猫ちゃんに意図が伝わった……のでしょうか。2匹はものすごい威圧感を持ってシンクをのぞき込んでくるようになったようです。圧がすごい。


シンクをのぞき込む2匹 シンクロナイズド威圧感

一緒に寝るミッションは失敗続き



一緒に寝るミッションは失敗続き2 ミッションクリアならず……

 海原さん夫婦は「猫と一緒に寝ること」に強い憧れを抱いていますが、残念なことに今まで一緒に寝られたことがないそうです。そのため寒い時期になるとミッション「猫と一緒に寝る」を遂行すべく、羽毛布団やあったか毛布などを用意してミッションクリアに臨みます。

 涙ぐましい努力の結果、ナギさんは比較的落ち着いて布団に入ってくれるようになったそうですが、ヤタさんの方はなかなか手ごわいもよう。華麗な頭上越えジャンプを披露してナギさんを巻き込み、ミッションクリアを阻止してしまうのでした。いつか2匹と2人で眠る夢がかなうと良いですね……!!

その視線から思い出すものとは



その視線から思い出すものとは2 アトラクションレベルの眼力!

 ヤタさんはちょっと不思議な性格をしている猫ちゃん。海原さんが洗濯をしようと立ち上がったり、食事をしたりと少し動いただけで穴が開きそうなほど見つめてくる癖があるそうです。そのため飼い主さんは、某テーマパークのアトラクションに乗っているような気持ちになるとかならないとか……。

 食事前の謎アピールやあまのじゃくな性格、そして謎の熱視線……一筋縄ではいかない、それがヤタさんクオリティー。かわいいぞ。


ドアストッパーヤタさん ドアストッパー係なヤタさん

 海原さんは、ブログTwitterで猫や夫婦の日常を描いた漫画や写真を公開しています。かわいくて面白いヤタさんとナギさんのコンビが今後どんな活躍を見せてくれるのか、とっても楽しみです。






画像提供:海原こうめさん

三日月 影狼

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声