ニュース
» 2020年02月27日 23時13分 公開

「オタク、生きろ!!!!!生きよう!!!!!!!」 金爆・歌広場淳が相次ぐイベント中止に魂の叫び (1/2)

イキロ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」の歌広場淳さんがTwitterで世の中のあらゆるオタクを励ます雄叫びを上げています。その叫びとは、「オタク、生きろ!!!!!生きよう!!!!!!!」。生きねば……。



ゴールデンボンバー 金爆 歌広場淳 オタク 生きろ 新型コロナウイルス 歌広場淳さん(画像は歌広場淳Instagramから)

 2月25日に政府が新型コロナウイルス感染症対策の基本方針を発表して以降、ライブやイベントなどの中止や延期が続出。この影響で、Twitterなどではイベントを楽しみにしていたファンやオタクたちの阿鼻叫喚が響き渡っています。

 そんな中で投稿された歌広場さんの叫びは、約半日で12万リツイート、39万「いいね」とてつもない速度で拡散されています。オタク、イベントがなくなると生きることを諦めがち。

 このツイートにリプライ欄では、「健康で安心できる時に会いたい」「過去のライブDVD見返して士気をあげ、来たる日の為に備えようと思います」「生きる!」「ボンバーさんのツアーに行くまで絶対死ねない!」「生きていればー!また会えるからー!!!!」とこちらも魂の叫びが響き渡っています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.