ニュース
» 2020年02月28日 07時30分 公開

お前が異世界に行くんかい! トラック事故から始まる異世界漫画が斜め上の展開

一瞬「?」ってなって「なるほど」ってなる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 主人公が交通事故に遭って異世界へ――転生ものでよく見るシチュエーションで始まる漫画の、トリッキーな展開が「そうきたか」と好評です。作者は漫画家の赤信号わたる(@GoAkashin)さん。「交通事故」とペンネームの符合は偶然です。


アイキャッチ 親の顔より見たようなシーンから……?


 事故がきっかけで異世界に飛ばされた主人公は、転移先で遭遇した魔法使いの少女ともに冒険の旅へ――。このように、物語の冒頭はオーソドックスに進みます。


1P

 ところがページをめくると、そこには「王道」をぶち壊す異様な光景が。「異世界に飛んだ主人公」は、ひかれた人間ではなくトラックの方で、しかも自意識に目覚め人間と話せるようになっていたのです。「主人公がトラックの事故で……」じゃなくて、主人公“の”トラック“が”事故で異世界へ行く漫画だった。


2P

 どうやらこの世界では、内燃機関が魔力をエネルギーにして動くという謎の法則が働いているようで、主人公は相棒の魔力を受けて激走。「魔法×スピード×重量=破壊力」という、握力自慢の極道じみた計算式で魔物を吹っ飛ばしつつ、「打倒魔王」のゴールを目指して突っ走ります。

 そんな動きを、魔王側も見逃してはません。水晶玉で主人公の姿を見ると、「面白い。同類が現れるとは」と不敵に笑い……ん、「同類」? 実は魔王の正体も自動車。しかも、ゴッテゴテに装飾されたデコトラなのでした。圧倒的に強そう。


3P 魔王は魔王で、手下の神官が運転

 逆転の発想で異様な世界観を描きつつ、バディものの楽しさも感じさせるこの漫画は、「そっちが行くんかい!」「発想が豊かすぎる」「魔王も幹部が運転するのか」と好評を博しました。トラックが召喚獣扱いされる、いすゞ公認ラノベ『異世界最強トラック召喚、いすゞ・エルフ』(関連記事)を思い出した人も多く、謎のいすゞコールも上がっています。



作品提供:赤信号わたる(@GoAkashin)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.