ニュース
» 2020年03月01日 16時38分 公開

YOSHIKI、無観客ライブの話を断る「ファンの安全はもちろん、スタッフ及びメンバーの安全も大切」 英断に称賛相次ぐ (1/2)

新型コロナウイルスの影響を受け、思いを伝えています。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが2月29日にTwitterを更新。バンド仲間から無観客ライブの開催をリクエストされたものの、ファンやスタッフらの安全を考えて断ったことを明かしています。

yoshiki Xjapan 無観客ライブ 新型コロナウイルス 日本のファンに祈りをささげているYOSHIKIさん(画像はYOSHIKI Instagramから)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月26日にアメリカのロサンゼルスから「みんなの気持ちを考えると本当に心が痛みます」「一日も早い事態の沈静化、そしてみなさんの安全を心より祈っています」とファンに寄り添うメッセージを贈っていたYOSHIKIさん。多くのアーティストがライブやイベントを中止、無観客ライブに変更していることを知り、2019年9月に台風24号の影響で予定していたライブを無観客ライブに変更したことを思い返し「無観客ライブ の記憶が蘇る。。いつかこの借りは返す。ファンのためにも」と強い思いを伝えていました(関連記事)。


 29日には、バンド仲間から無観客ライブをリクエストされて断ったことを明かし、「この“2週間”の間に自分のコンサートがあったとしたら、無観客ライブでさえもやらないと思う」と告白。新型コロナウイルスの影響を考慮し、「ファンの安全はもちろん、スタッフ及びメンバーの安全も大切だから」と伝えています。

 さらにYOSHIKIさんはファンやスタッフ、アーティストそれぞれに事情があると前置きしながら、「くれぐれもみなさんの安全を、健康を、第一に考えて下さい」と切実な思いをツイート。「自分は決して人の模範になれるような人ではないけど、こういう時の判断は間違わない」とし、「苦渋の決断を伴うかもしれないけど、今このタイミングで、コンサートを行う行為、及び参加は、危険な行為だと思う...全ての人々に対して」と、ライブやイベントを今決行する危険性について言及しています。


 YOSHIKIさんの思いに、ファンからは「今は台風で中止された無観客ライブとは全然状況が違いますもんね」「Yoshikiさんのメッセージが苦渋の選択を迫られている多くの方々に届きますように」といったコメントが寄せられています。

yoshiki Xjapan 無観客ライブ 新型コロナウイルス 無観客ライブでは悔しさから涙したことも(画像はYOSHIKI Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.