ニュース
» 2020年03月04日 11時00分 公開

「靴下を見せるための靴」がおしゃれ 切れ込みから靴下の柄が鮮烈にのぞく

靴は1足でも、靴下さえ替えれば違ったコーデに。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「靴下を見せるための靴」として作られたデザイン作品「peeksock」が見事です。靴の側面に開いた窓から柄物の靴下をのぞかせて、足元をカラフルに演出できます。靴自体はシンプルなので、派手な靴下が映えそう。


peeksock ありそうでなかったデザイン

peeksock

peeksock 「せっかくテンションの上がる靴下を買ったのなら、裾からときどき見せるだけじゃなくて、常に見せちゃおう!」

 同作はデザインの専門学校「桑沢デザイン研究所」に通う、蓮(@hasu_ird)さんの卒業制作。主に靴下の色彩を見せる「LINE」と、柄を見せる「FRAME」の2種類を作り、それぞれ7種類の靴下とあわせて提示しました。毎日靴下を替えて、1週間違うコーディネートを楽しめるという趣向です。


 「扱いに困りがちな柄物を、逆に目立たせてコーデの主役にする発想がすごい」「お気に入りの靴下の柄が隠れてしまうのをさみしく思っていたので本気で欲しい」「誰かの行動が変わるかもしれないすてきなデザイン」など、作品には絶賛の声が多数。「買いたい」との声も多いのですが、作品はあくまでもコンセプトデザインであり、商品化には専門家やメーカーの協力が必要だと、作者は述べています。

 この卒業作品がネットで話題となったそもそものきっかけは、新型コロナウィルスの影響で、同校の卒業制作展「桑沢2020」が中止になってしまったため。代わりに学生たちが同名のハッシュタグで作品を披露するなか、蓮さんの作品も注目を集めました。なお、学校のほうでも、後日に学生の作品を公式サイトで見せられるよう尽力しているとのことでした。

画像提供:蓮(@hasu_ird)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン