ニュース
» 2020年03月05日 15時04分 公開

「28年間育ててくれた松竹芸能に感謝」 TKO木下隆行が退所を発表、相方・木本武宏は引き続き所属

今後はフリーで活動するとのこと。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「TKO」の木下隆行さんが3月5日、所属していた「松竹芸能」から退所することをTwitterで発表。松竹芸能はTKOが解散しないことと、木下さんが今後フリーで活動していくことを伝えています。

TKO 木下隆行 木本武宏 松竹芸能 退所 退所を発表した木下さん(画像は木下隆行Instagramから)

 3月15日をもって松竹芸能から退所することを発表し、「僕はフリーで木本は引き続き松竹芸能でTKOとしてこれからもよろしくお願いします」と、自身と相方である木本武宏さんの今後についても伝えた木下さん。「なにより僕を28年間育ててくれた松竹芸能に感謝いたします」と古巣への感謝の言葉を述べ、「ファンの皆様、関係者の皆様、今後とも変わらぬご愛顧の程よろしくお願いします」と真摯(しんし)な気持ちもつづっています。


 木下さんと木本さんは中学時代からの友人で、1990年10月に松竹芸能へ入所。2006年に大阪から東京へ進出したことで全国区でも知られるようになり、「キングオブコント」では2008年、2010年、2011年と決勝進出しています。

TKO 木下隆行 木本武宏 松竹芸能 退所 木本さんと木下さん(画像は木本武宏Instagramから)

 お笑い芸人としての活動にとどまらず、俳優やアパレルブランドのディレクターなど活躍場を広げていた木下さん。しかし2019年10月、一部週刊誌の報道で、木下さんが2018年末に開催された「よゐこ」濱口優さんの祝賀パーティーで「オジンオズボーン」篠宮暁さんに暴行したというパワハラ疑惑が伝えられたことも。このトラブルが遠因となって退所に至ったのではと推察する向きもあります。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.