ニュース
» 2020年03月05日 17時30分 公開

マジか!! あのモーガンが「70年ぶり」のモデルチェンジ、オープンスポーツの新型「PLUS FOUR」登場【画像28枚】 (1/3)

新型になってもこってこてに渋いクラシックスタイルは不変です。

[松本健多朗,ねとらぼ]

 モーガン モーターカンパニーは3月3日(現地時間)、2シーターオープンスポーツカーの新型「PLUS FOUR」を発表しました。

モーガン「PLUS FOUR」(写真:モーガン モーターカンパニー、以下同) モーガン「PLUS FOUR」(写真:モーガン モーターカンパニー、以下同)

 モーガンは英国の少量生産スポーツカーメーカー。昔ながらの“渋め”スポーツカーを手作りで製造していることで知られます。今回のPLUS FOURは、1950年に生産を開始した「プラス4」に代わるモデル。何と「70年ぶりのモデルチェンジ」ということになります。

インテリアも昔ながらのデザインを継承しています インテリアも昔ながらのデザインを継承しています

 エクステリアは、モーガンらしい“ならでは”のデザインを踏襲しながらも、フロントヘッドライトやリアテールライトにLEDを採用するなどで現代化。アルミ、革、ウッドを多用したクラシカルなインテリアにもBluetooth接続対応オーディオシステムといった現代的装備をさり気なく搭載します。

アルミ製フレームとBMW製2リッターエンジンを採用し大幅に進化 アルミ製フレームとBMW製2リッターエンジンを搭載

 シャシーにおいても、従来型から部品の97%を刷新したとし、フレームには従来のスチール製から接着アルミ製の「CXジェネレーション」を採用することで、軽量化と剛性を両立させました。

 パワートレインは、BMW製の2リッター直列4気筒ツインパワーターボエンジンに6速MTか8速スポーツATの組み合わせ。最大出力は255馬力(190kW)、最大トルクは6速MT搭載車で35.6kgf-m(350Nm)、8速AT搭載車で40.7kgf-m(400Nm)。最高速度は時速240キロ、停止から時速100キロまで4.5秒(MT車)で到達する走行性能を持ちます。

 英国市場での価格は6万2995ポンド(約872万円)から。日本市場での販売は2020年3月現在、未定です。

フォトギャラリー

モーガン「PLUS FOUR」(写真:モーガン モーターカンパニー、以下同) インテリアも昔ながらのデザインを継承しています アルミ製フレームとBMW製2リッターエンジンを採用し大幅に進化 モーガン「PLUS FOUR」(写真:モーガン モーターカンパニー、以下同) モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」 モーガン「PLUS FOUR」


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.