ニュース
» 2020年03月05日 20時00分 公開

タイヤ外してスケートつければ車も滑走できるんじゃね?→実際にやってしまった動画がおそロシア (1/2)

スケート靴から外してホイールに溶接する荒技。

[イニシャルY,ねとらぼ]

 車のタイヤの代わりにスケートを取り付ければ、氷の上で滑走できるかも──こんな思いつきを実行に移してしまった動画がYouTubeに公開されています。意外にいけるもんだな……!

フォト その靴いる?(YouTubeより)
こんなこと思いついても実行しねーよ!(褒めてます)

 動画を公開したのは、フィアットを“8輪車”化した魔改造など、ちょっとクセのある改造車作りなどを投稿しているロシアの「Garage 54」です。

 まずアイスホッケー用のスケートシューズからブレードを取り外し、1つのホイールに2本を溶接。これを左右の両輪用に1組用意します。

 これを屋外に持ち出し、ロシア車「ラーダ 」(の「2107」)と思われる後輪駆動車の前輪に装着して固定。かっちかちに凍結した広場を見事に滑走しながら周回してみせました。テールがスライドしてドリフトまで決めているようです……!

フォト スケート靴から取り外したブレードをホイールに溶接(YouTubeより)
フォト ドリフトも決めてみせます(YouTubeより)

 寒さの厳しい北国らしいアイデアと楽しさにあふれた動画に対し、「これが未来だ」「こいつらに不可能はないな」「次はインラインスケートで」といった称賛? のコメントが集まっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.