ニュース
» 2020年03月08日 15時30分 公開

「世界最強のトランポリンにクルマを落としてみた」 元NASA技術者YouTuberが謎の検証に挑む動画がおもしろい

トランポリンはケブラーやバネで補強されています。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 超強力なトランポリンに向かって、45メートルの高さからクルマを落としたらどうなるのか。そんなユニークな実験を海外のYouTuberが実践した動画を公開し、注目を集めています。

photo 落下するクルマの未来は……(画像はYouTubeから)
CAR vs. WORLD’S STRONGEST TRAMPOLINE- 150ft (45m) drop

 実験を行ったのは、元NASA所属エンジニアのMark Roberさん。これまでにもリモコンで操作できるボウリング玉(関連記事)や、絶対に真ん中に当るダーツボード(関連記事)などを開発しています。

photo 今回の実験で使われるトランポリン(画像はYouTubeから)

 今回の実験で使用するトランポリンは、防弾チョッキなどで使われるケブラーや、約450ポンド(204キロ)の力に耐えられるバネなどを使って補強しています。その強度は高く、大量のスイカや重いボーリング玉などを落としても、トランポリンは壊れません。そして最後に持ち出してきたのは、なんとクルマ……! クレーンを使って、45メートの高さから落としてみることになりました。

photo 複数のバネでマットは固定
photo バネは200キロ以上の重さに耐えられます
photo 実験時の様子
photo トランポリンはクルマに耐えられるのか!?

 カウントダウンに合わせて落とされたクルマは、トランポリンの上で2回バウンドし、地面の上に着地! 無事に実験は成功しました。

photo トランポリンは見事にクルマを受け止めました!
photo 1回目のバウンドではクルマはかなりの高さまで跳ね上がります

 成功すると周囲のスタッフ達も大喜び。トランポリンは一部が破損したようですが、重くて大きなクルマにも耐えられたことで、世界最強のトランポリンといっても過言ではなさそうですね。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.