ニュース
» 2020年03月12日 14時54分 公開

松屋「カチャトーラ定食」を3月17日から発売 チーズをのせた鶏の猟師風トマトソース煮込み

おいしそう。

[宮原れい,ねとらぼ]

 牛丼チェーン「松屋」は3月17日10時より、前回「シュクメルリ鍋」が好評だった世界紀行シリーズの第2弾「カチャトーラ定食」を発売することを発表しました。価格は税込790円。


松屋 カチャトーラ定食 新発売 イタリア料理 世界紀行シリーズ 第2弾 世界紀行シリーズ第2弾はカチャトーラ!

 カチャトーラは、イタリア語で「猟師風の」という意味のイタリア伝統料理。それを日本のご飯に合うよう仕上げたという「カチャトーラ定食」では、松屋特製“野菜たっぷり”トマトソースに、鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉、ズッキーニやパプリカなどの彩り野菜、そしてとろ〜りとしたチーズをプラスしています。

 またチーズが2倍の「ダブルチーズカチャトーラ定食」(税込830円)も用意。さらに、そのどちらかの定食を注文した場合に限り、ライス大盛が無料となるサービスを3月31日10時まで実施予定です。


松屋 カチャトーラ定食 新発売 イタリア料理 世界紀行シリーズ 第2弾 「カチャトーラ定食」はライス・味噌汁・生野菜付きです

 ちなみに同社は一部店舗にて2月18日からテスト販売を実施(関連記事)。「ご飯が進む!」と好評だったとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.