メディア
ニュース
» 2020年03月12日 17時19分 公開

「100日後に死ぬワニ」の結末をみんなで見守る番組がニコ生で放送 運命の“100日目”は3月20日

1日目〜99日目を流しながら100日目を待つ放送。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 2019年12月12日にTwitterで始まった漫画「100日後に死ぬワニ」(関連記事)が、とうとう2020年3月20日に“運命の日”「100日目」を迎えます。当日の0時から、その結末を見守る番組がニコニコ生放送で流れることになりました。


告知 3月20日、いよいよ……(画像の「あと10日」は告知のあった3月10日時点のもの)

 「100日後に死ぬワニ」は、漫画家のきくちゆうき先生(@yuukikikuchi)の作品。「100日後の死」を前提に描かれる動物たちのやりとりは、「平穏な日常」が違った風景に見えると話題を呼びました。

 ニコニコ生放送の「『100日後に死ぬワニ』の最後をみんなで見守る放送」では、同作の1日目から99日目までを全公開。ワニや仲間たちの日々を振り返りながら、「100日目」の投稿を見届ける趣向です。平常時の投稿時刻から推定すると、運命の瞬間は3月20日19時ごろ。どのような形で結末を迎えるか注目されます。


ニコ生

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.