“アメコミ初挑戦”の花澤香菜、30歳の1年間で「たくましくなった」 映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」インタビュー

インタビューでは「パン好き」が顔をのぞかせる場面も。

» 2020年03月19日 18時00分 公開
[宮澤諒ねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 映画「スーサイド・スクワッド」(2016年公開)で、唯一無二の存在感を放っていたマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン。“悪カワ”でモラルゼロ。そんなハーレイの魅力が“覚醒”した映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」が、3月20日に日本で公開されます。

花澤香菜 声優 映画 ハーレイ・クイン カサンドラ・ケイン マーゴット・ロビー ハーレイ・クイン

 「スーサイド・スクワッド」の後、ジョーカーと破局したハーレイ。失恋の傷が癒える間もなく、“ワケあり”のダイヤモンドを盗んだ少女、カサンドラ・ケインと出会います。ダイヤモンドのせいで命を狙われることになるカサンドラ。ハーレイは、女性だけの最凶チーム“バーズ”を結成して、裏社会を支配するブラックマスクとの対決に挑みます。

 ねとらぼでは、「<物語>シリーズ」の千石撫子役や「鬼滅の刃」の甘露寺蜜璃役などで知られ、今作ではキーパーソンとなるカサンドラの声を担当した声優の花澤香菜さんにインタビュー。アフレコで意識したことや作品の見どころを聞いた他、節目となった30歳の1年間も振り返ってもらいました。

花澤香菜 声優 映画 ハーレイ・クイン カサンドラ・ケイン マーゴット・ロビー 声優の花澤香菜さん

花澤さん演じるカサンドラ・ケインは12秒ごろに登場

―― お誕生日おめでとうございます(インタビュー直前の2月25日が誕生日でした)。花澤さんにとって30歳はどんな1年でしたか?

花澤 ありがとうございます。いろんなところに出掛けていろんなお仕事をさせてもらえた1年でした。肩の力を抜いてさまざまなことに挑戦するという目標を立てていたのですが、楽しんでやれたので目標は達成できたかなと思います。これからの1年も、このまま突き進んでいきたいです。

―― 30歳を記念した写真集もそろそろ発売されますね。

花澤 中国の重慶で撮らせてもらいました。2019年は本当に中国でのお仕事が増えて、お仕事をする上で一筋縄でいかないこともあって、自分でどうにかしなくてはいけない場面がたくさんありました。でも、それが苦しいというよりは面白いと思えて。自分でいうのもなんですけど、たくましくなった気がします。

 写真集では、そんな私が中国で見た景色やもらったものを、日本で応援してくれている皆さんにもちょっとでも感じてもらえたらいいなと思っています。インタビューでは、自分が普段思っていることなどを語っているので、この1冊で私が分かるようになっていると思います。


―― 挑戦の1年ということでしたが、アメコミの声優も初挑戦ということで。演じられたカサンドラは花澤さんから見てどんな女の子ですか?

花澤 家庭環境が複雑で、ハーレイと同じように1人でいろいろと抱えている子。同世代の女の子より肝が据わっているし、いろんなことを経験しているというのもあって、ただ者じゃない感じがありますね。

―― アフレコでは、どんなことを意識しましたか?

花澤 海外の方って日常のシーンでもリアクションが大きかったり、表情も日本人と表情筋が違うんじゃないかというくらい、すごく豊かじゃないですか。そこに吹き替えで合わせていくには、「自分のパワーが足りないな」とか「表現の仕方をもっと大きくしないと」というギャップを感じることがあったんですけど、カサンドラはそういうことをしなくてもいい子だなと。割とロートーンでぼそぼそしゃべるような女の子なので、普段やっている吹き替えのお仕事に比べると、素のトーンでしゃべれました。おっとりしているのもあって、あまり抑揚も付けずにしゃべっています。

花澤香菜 声優 映画 ハーレイ・クイン カサンドラ・ケイン マーゴット・ロビー カサンドラの持つダイヤモンドを狙うブラックマスク(ユアン・マクレガー)

―― 劇中では、ハーレイとの絡みも多いカサンドラですが、花澤さんから見てハーレイの魅力はどういうところにありますか?

花澤 あんなに無敵感を出せる人ってなかなかいないですよね。とにかく、マーゴット・ロビーさんのお芝居が本当に魅力的で。ワルい表情をしたりするんですけど、どんな表情をしてもかわいいってなんなんだろう(笑)。攻撃の仕方も荒っぽいんですけど、ハーレイなら応援できちゃうんですよね。

―― 結構えぐいですよね(笑)。

花澤 そう、えぐいんですけど、かわいい。あとはギャップですね。天真爛漫(てんしんらんまん)キャラですけど、ところどころでジョーカーへの思いを感じさせるシーンがあったり。ハーレイがお世話になっているおじいちゃんがいるんですけど、その人に対するコミュニケーションの取り方も、普通の女の子みたいだなって。今作ではそういった人間的な部分がすごく見られるので、ギャップにやられちゃうと思います。

―― 2人のやりとりで特に印象的なシーンを挙げるとしたら?

花澤 ジョーカーの似顔絵を見ながら、カサンドラが「しょうもないやつでしょ?」っていうシーンがあって。その言葉に面食らっているハーレイがとても面白かったです(笑)。

―― 無類のパン好きとして知られる花澤さんですが、今作ではハーレイの好物として、おいしそうなエッグサンドが出てきますよね。

花澤香菜 声優 映画 ハーレイ・クイン カサンドラ・ケイン マーゴット・ロビー ハーレイの右手にエッグサンド

花澤 あれは食べたくなりますよー! 分かる。似たようなエッグサンドが売っているお店もいくつか思い浮かんでいるので、食べに行こうと思っています(笑)。

―― 今日イチのテンションだ(笑)。エッグサンドについてもっとお話を聞きたいところですが、終了の時間も迫っているようですので、最後に映画の見どころをお願いします。

花澤 今作はハーレイの自分語りから始まるので、初めて見る方でもこれまでの流れが理解しやすいと思います。ハーレイ・クインのファンの方々にとって待望のハーレイが主人公の作品だと思いますけど、その期待を裏切らない作品になっています。いま身動きが取りづらい世の中で、なかなかスカッとすることがないかもしれませんが、この映画を見てちょっとでもそのスカッとする感じを味わってもらいたいなって思います。

花澤香菜 声優 映画 ハーレイ・クイン カサンドラ・ケイン マーゴット・ロビー
インタビュー直前に行われた舞台挨拶

プレゼントキャンペーンキャンペーンは終了しています

ねとらぼエンタの公式YouTubeをチャンネル登録&公式Twitterをフォローし、プレゼント企画を告知するツイートをRTしてくださった方の中から抽選で2名に、花澤さんのサイン入りチェキをプレゼントします。花澤さんへの応援メッセージをリプライすると当選確率がアップ!

花澤香菜 声優 映画 ハーレイ・クイン カサンドラ・ケイン マーゴット・ロビー

キャンペーン応募方法

(1)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(2)ねとらぼエンタのYouTubeをチャンネル登録

(3)告知ツイートをRTで応募完了

※当選の際には、登録チャンネルを確認させていただくため、ご自身のYouTubeチャンネルのURLが必要となります。あらかじめご了承ください。

注意事項

  • 締切期限は3月26日正午
  • 当選者には編集部よりDMにてご連絡いたします。DMが解放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください


(C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/12/news021.jpg お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  2. /nl/articles/2407/10/news151.jpg 妻との口ゲンカに負けた夫が“仕返し弁当”を作ったら…… ギョッとする仰天ビジュアルに「量半端ないですってw」「笑いと共に鼻水も出ました」
  3. /nl/articles/2407/08/news120.jpg 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  4. /nl/articles/2407/15/news007.jpg 「気が付かなかった」 実は“ガンプラじゃない”衝撃のガンダムやサザビーが話題 「これはメカメカしくて良い」
  5. /nl/articles/2407/12/news027.jpg 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  6. /nl/articles/2407/13/news011.jpg 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  7. /nl/articles/2407/10/news203.jpg 夫「ピザ窯作ろう!」突然のDIY宣言→まさかの30分後…… 夢が広がる最高の夕飯に「たまらなく良き」「うちにも欲しい」
  8. /nl/articles/2407/14/news005.jpg 毛糸でリメークした“ユニクロ無地Tシャツ”に「袖を編んでしまうの」「ステキ」 オシャレに生まれ変わった完成形に注目
  9. /nl/articles/2407/15/news012.jpg 2歳娘がリップをお口に塗ると……予想外の展開が330万再生 きっと笑顔になる結末に「こんなん目の前でやられたら尊死するわ…」
  10. /nl/articles/2407/12/news154.jpg コレどうやったの!? “ビンの中でボルトを締める”不思議な木工パズルが1200万再生 「クレイジーだ」「ストレステストかな?」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「鬼すぎない?」 大正製薬の広告が“性差別”と物議…… 男女の“非対称性”に「昭和かな?」「時代にあってない」
  2. ヤマト運輸のLINEに「ありがとニャン」と返信したら…… “意外な機能”に「知らなかった」と驚き
  3. “性被害”描くも監督発言が物議の映画、公式サイトから“削除された一文”に「なぜ」「あまりにも……」
  4. イヌワシが捕えて飛ぶのはまさかの…… 自然の厳しさと営みに感動する姿が660万件表示「こんな鮮明に見えるのは初めて」
  5. 大好きな新聞屋さんに会えた柴犬、喜びを爆発させるが…… 切なすぎるお別れに「大好きがあふれてる」「帰りたくなくなっちゃいますね」
  6. 「爆笑した」 スイカを切ったら驚きの光景が……! 自信満々に収穫した夫婦を悲しみと失望がおそう
  7. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  9. 「ロンハー」有吉弘行のヤジに指摘の声「酷かった」「凄く悲しい言葉」 42歳タレントが涙浮かべる
  10. 東京の用水路にアマゾン川の生き物が大量発生だと……? “いてはいけないヤツ”の捕獲に衝撃「想像以上にヤバかった」「ホンマに罪深い」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」