ニュース
» 2020年03月23日 12時17分 公開

美容家・佐伯チズ、指定難病“ALS”を公表 「私まだまだ負けない」「決して諦めません」と強い思いを語る

ファンからはエールが届いています。

[深戸進路,ねとらぼ]

 美容家の佐伯チズさんが3月23日、「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と診断されたことを公表しました。

佐伯チズより、皆さまへ

佐伯チズ 筋萎縮性側索硬化症 ALS 難病 美容家 ALSを公表した佐伯さん(画像はYouTubeから)

 佐伯さんは、オフィシャルサイトとYouTubeを通してALSを公表。半年ほど前から右足に違和感を覚え、2019年末には思うように動かすことができなくなったそうで、検査を受けた結果、徐々に体の自由が奪われていく神経系の指定難病であるALSと診断されたことを明かしました。

 ビデオメッセージの中では、「夢は薬 諦めは毒」「私まだまだ負けないわよ」「決して諦めません」など力強い言葉を多く並べた佐伯さん。涙声になり言葉に詰まる場面もありましたが、「健康元気キレイはずっと私の夢ですので 皆さんに続けてほしいんです」と美容家としての一貫した思いを届けています。

佐伯チズ 筋萎縮性側索硬化症 ALS 難病 美容家 言葉に詰まる場面も(画像はYouTubeから)

 ファンからは、「先生、どこまでも応援してます!」「どうかご自愛なさって、また美しく元気なお姿を見せてくださいね」「とても驚きましたが、先生の前向きなメッセージにこちらが勇気をいただきました」「ご自分の身体のこと以上に、私たち読者のことを 気にかけてくださって 本当にありがとうございます。私はずっとチズ先生についていきますよ」など尊敬の念を込めたエールが寄せられました。

関連キーワード

美容 | YouTube | 診断


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.