ニュース
» 2020年03月23日 22時00分 公開

心も体もボロボロで帰宅したら愛猫に心配された話に共感の声 「何度も猫に助けられました」「察して慰めてくれる」

温かいエピソードです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 『ヤングキングBULL』にて『いたいお姉さんは好きですか?』を連載中の漫画家・若菜(@wakanatwi)さんが、アシスタント時代に愛猫に心配されたエピソードを漫画にしています。察して寄り添う猫ちゃんに何人の飼い主が救われたか……!


アシスタント時代 猫に心配された話 慰める 寄り添う 愛猫 漫画 若菜 ボロボロな状態で帰宅した飼い主さんのもとにやってきた愛猫のへいじくん


 覚えていないくらい徹夜し、ようやく家に帰れると電車に乗るも、「今月もしぬほど怒られたー…」「私今まで何してたんだろ」「漫画家になれないよ、こんなんじゃ」と落ち込む若菜さん。偶然聞こえてきた大学生っぽいグループの明るい「俺さー漫画家になろうと思ってるんだよネ」「お前なら絶対なれるよ面白いもん」の声に心を暗くしながら、やっとの思いで帰宅します。


アシスタント時代 猫に心配された話 慰める 寄り添う 愛猫 漫画 若菜

アシスタント時代 猫に心配された話 慰める 寄り添う 愛猫 漫画 若菜 膝の上に乗ったへいじくんが何かに気付きます

 お風呂に入るはずが、すぐに耐えきれず座ってしまった若菜さんの元に、愛猫の「へいじ」くんがやってきます。へいじくんは一度膝の上で落ち着くも、頭に落ちてきた涙と若菜さんが泣いている姿に驚き、焦るように顔を近づけてフンフンと鼻を鳴らします。言葉はなくとも、「どーしたの!?」と心配してくれているのが伝わってくる……。

 慌てて心配してくれるその愛猫の姿に、ついには涙が引っ込み、笑顔になった若菜さん。最後は大変だったアシスタント時代を振り返り、「つらい時期も君がいたから乗り越えられた」とへいじくんへの思いをつづっています。


アシスタント時代 猫に心配された話 慰める 寄り添う 愛猫 漫画 若菜 本当にしんどいとき、察して心配してくれる猫ちゃんの存在が有り難い……

 同漫画にTwitterでは「すごくわかる…」「よく慰められてます」「私も何度も猫が寄り添ってくれて助けられました」と共感の声が多く寄せられており、愛猫や愛犬が心の支えとなっている飼い主も少なくないようです。

 若菜さんは以前に、もういない愛猫「はなちゃん」の姿が見えた気がしたお盆の漫画を投稿して話題に(関連記事)。へいじくんは若菜さん家に初めてやってきた猫ちゃんで、出会いや若菜さんの家族との日常など、当時を振り返ったエッセイ漫画がたびたび投稿されています。はなちゃんの話の続きも公開されているので、気になった方は若菜さんのTwitterモーメントをのぞいてみるといいでしょう。



へいじくんの漫画





アシスタント時代 猫に心配された話 慰める 寄り添う 愛猫 漫画 若菜 へいじくん(関連記事

アシスタント時代 猫に心配された話 慰める 寄り添う 愛猫 漫画 若菜 子猫時代に目撃された天使の寝顔……!

画像提供:若菜(@wakanatwi)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.