ニュース
» 2020年03月24日 20時22分 公開

作業用BGM決まったな ソニー・ミュージック、アニメと音楽のLo-fi Hip Hopチャンネルを配信

ソニーがLo-Fi Hip Hopに。

[のとほのか,ねとらぼ]

 ソニー・ミュージックレーベルズが、Lo-Fi Beatチャンネル「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」の配信をスタート。南方研究所が担当したオリジナルのループアニメーションとともにチルアウトミュージックを24時間365日配信します。

Lo-fi チルアウト ソニー・ミュージック サクラチル サクラチル


 Lo-Fi Beatは、インターネット上で誕生したインストゥルメンタル音楽。YouTubeでLo-Fi Hip Hopのライブ・ストリーミングを行うチャンネルが増えたことをきっかけに、人気を集めるようになります。

 ソニー・ミュージックレーベルズが配信する「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」は、BGMとして仕事中や作業中、勉強中など生活を彩るように、気楽に音楽を楽しんでもらうことを目標にしているとのこと。荒廃した地球を舞台としたイラストとともに、ディレクションチーム「CANTEEN」や音楽レーベル“術ノ穴”を運営する「ササクレクト」などが参加した楽曲を配信しています。なお、今後も毎月楽曲が追加されるとのことです。

 「Tokyo LosT Tracks -サクラチル-」は、Spotifyプレイリストなど各種音楽サービスで視聴可能。YouTubeチャンネルも開設され、24時間365日ライブ配信を行っています。

Lo-fi チルアウト ソニー・ミュージック サクラチル サクラチル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.