ニュース
» 2020年03月26日 06時00分 公開

テレビ新シリーズ「ウルトラマンZ」6月放送開始! 今度のヒーローはゼロの弟子で熱血系

セブン、レオ、ゼロと連なる師弟の系譜に注目。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 円谷プロ制作のウルトラマンシリーズ最新作「ウルトラマンZ(ゼット)」が、2020年6月20日からテレビ東京系で放送されることが分かりました。新ヒーローは、ウルトラマンゼロに弟子入りした熱血系キャラ。「ウルトラマンレオ」のような特訓シーンなどの登場にも期待が高まります。

ウルトラマンZ ウルトラマンゼット 平野宏周 宮野真守 「ウルトラマンZ(ゼット)」6月20日スタート

 新ヒーローとなる主人公・ナツカワ ハルキ(演:平野宏周さん)は、対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」の新人パイロット。根っからの体育会系で正義感が人一倍強い熱血系で、「半人前どころか三分の一人前」のヒーロー“ウルトラマンゼット”と出会い、正義のヒーローとして戦うことを決意します。

ウルトラマンZ ウルトラマンゼット ウルトラマンゼロ ウルトラマンゼットと師匠のウルトラマンゼロ

 ハルキが出会ったウルトラマンゼットは、登場10周年を迎えたウルトラマンゼロ(CV:宮野真守さん)の弟子。ゼロに憧れ、「宇宙警備隊」に入隊し、師匠のゼロから譲り受けた熱いハートで、常に前向きに進んでいく体育会系な性格の一方、地球の文化に疎く言葉遣いを間違えてしまうなどコミカルな一面も兼ね備えています。

ウルトラマンZ ウルトラマンゼット ウルトラマンゼット

 一方、ウルトラマンゼロはウルトラセブンの息子であり、セブンの弟子・ウルトラマンレオの弟子。さまざまな宇宙を越えて戦ってきた歴戦の勇者に成長しており、師匠のレオからウルトラゼロマントを授かる身となったものの、光の国を襲った怪獣を追撃する中、敵のワナにより異空間に飛ばされてしまうこととなります。

 声を務める宮野さんは、そんなゼロの成長に「あぁ、大人になったなぁ」としみじみ。「どんなストーリーになるか、僕も期待しています! 皆様も、是非楽しみに待っていてください!」と呼びかけています。

ウルトラマンZ ウルトラマンゼロ ウルトラマンゼロ

 セブン一門の末弟と言うべきウルトラマンゼットと、ゼロ、セブン、レオら師匠たちが劇中でどう絡んでいくのか、見どころの多い内容に期待がかかります。

ウルトラマンZ ウルトラセブンウルトラマンZ ウルトラマンレオ ウルトラセブンとウルトラマンレオ
ウルトラマンZ ナツカワ ハルキ 平野宏周ウルトラマンZ ウルトラマンゼロ 宮野真守 ナツカワ ハルキ役・平野宏周さんとウルトラマンゼロのCV・宮野真守さん

ナツカワ ハルキ役・平野宏周さんのコメント

ナツカワ ハルキを演じさせていただく平野宏周です。まさか自分がウルトラマンになれるなんて、本当に光栄です。子供の頃に憧れていたあの気持ちを忘れずに、自分も子供達に憧れられるような存在になるた め頑張ります。そして今回、対怪獣ロボット部隊ストレイジの活躍も見所ですし、子供だけでなく大人の方まで楽しんでいただけるような作品になっていると思います。「ウルトラマンZ」を通してみなさんに様々な感情を与えたいです。ゼットとハルキ、2人の成長を温かく見守ってください!



ウルトラマンゼロCV・宮野真守さんのコメント

ウルトラマンゼロが10周年を迎え、僕もゼロのそばに、ずっといられることが出来て、本当に嬉しく思っております。初めはヤンチャで、「戦う」と言う事の真意も、まだ理解できていなかったゼロは、失敗を重ねながらも成長し、「ヒーローとは」を知っていきました。そんなゼロが今回「師匠」になると聞いて、本当にびっくりしましたし、とっても感慨深いです。「あぁ、大人になったなぁ~...」と、どこか親心と言いますか(笑)どんなストーリーになるか、僕も期待しています!皆様も、是非楽しみに待っていてください!



(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐