ニュース
» 2020年03月27日 18時30分 公開

ほぉぉぉ!? スイフトに4ドア版があるの? インド市場向けモデルが刷新 (1/2)

新型「ディザイア」。ちょっと柔和な顔のインドで売れている4ドアスイフト。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 スズキのインド法人であるマルチスズキが、スイフトの4ドアセダンモデル「ディザイア」の新型を発表しました。

photo マルチスズキ 新型「ディザイア」(画像:マルチスズキ、以下同)

 ディザイアは、5ドアハッチバックの小型車「スイフト」(関連記事)をベースに4ドアセダン化した、インド市場を中心とする海外生産・海外向けシリーズ。前モデルからフロントグリルデザインを一新し、インド市場のニーズが高かったアイドリングストップ、クルーズコントロール、自動折りたたみ式ドアミラーなどの快適装備、上質志向のインテリア、インドのBS6排出ガス規制に適合した新世代のエンジンを搭載します。

photo 新型ディザイアのフロントグリル
photo 上質化したディザイアの車内

 パワートレインは1.2リッターガソリンか1.3リッターディーゼルに、MTかAMT(Automated Manual Transmission)の組み合わせ。デュアルVVTのガソリンエンジンモデルは最大出力89馬力(66kW)、最大トルク11.5kgf-m(113Nm)を発生。リッター24.12キロとセグメントトップクラスの燃費性能を実現するとしています。

 ボディーサイズは3995(全長)×1735(幅)×1515(高さ)ミリ。日本市場への投入は2020年3月現在、予定されていません。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.