ヒプマイ初のゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」プレイレビュー ヒプマイ楽曲を遊べる本格音ゲー、今後の楽曲追加に期待(1/2 ページ)

メインストーリーは豪華フルボイス!

» 2020年03月31日 12時40分 公開
[三日月影狼ねとらぼ]

 アイディアファクトリーより、新作アプリ「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-(オルタナティブラップバトル)」が配信されました。3月26日配信開始されると同時にTwitterのトレンド入りした本作を、女性向けゲーム大好きライターがレビューしていきます。

 本作は音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」(通称:ヒプマイ)のスマートフォン向けゲームアプリです。 ヒプマイ史上初のゲーム展開で、プレイヤーはラップバトルに華を添える“凄腕DJの弟子”としてキャラクターたちと関わっていきます。作中ではヒプマイの楽曲を音楽ゲームでプレイできるほか、アプリだけの完全オリジナルストーリーを読むこともできます。


ヒプマイアプリトップ ラップバトルの火蓋(ひぶた)が今切られる!

登場するのは4ディビジョン+アプリオリジナルキャラクター

 ヒプマイの舞台は兵器が根絶された“H歴”。兵器の代わりに相手の精神に干渉する特殊なマイク「ヒプノシスマイク」を使い、男たちが自身の威信と領土をかけてラップで戦う――という世界観です。 関東はイケブクロ、ヨコハマ、シブヤ、シンジュクの4ディビジョン(地域)に分かれていて、各ディビジョンに所属する3人・計12人のキャラクターが日々ラップバトルを繰り広げています。

 アプリに登場するのは、ヒプマイの初期から登場している上記4ディビジョン ・12人のキャラクターとアプリオリジナルキャラクターたち。ヒプマイのキャラクターは皆魅力的ではあるのですが、とにかく名前が読みづらいという特徴(?)があります。アプリが“初めてのヒプマイ”という方は、名前を覚えるところから少し苦労してしまうかもしれません。

 例えばヨコハマ・ディビジョンMAD TRIGGER CREW(マッドトリガークルー)のリーダーの名前は、「碧棺 左馬刻」 。読み方は「あおひつぎ さまとき」です。ヨコハマ界隈を仕切るヤクザで気が短く血気盛んですが、妹と死別した母親をリスペクトしています。


サマトキ 碧棺 左馬刻(CV:浅沼 晋太郎)・ファンの間では「サマトキサマ」と呼ばれることも

 次に紹介する、シブヤ・ディビジョンFling Posse(フリングポッセ)のリーダーの名前は「飴村 乱数」。読み方は「あめむら らむだ」です。こう見えてもすさまじくモテるファッションデザイナーな成人男子で、あらゆる女性を「お姉さん」と呼んでいます。


ラムダ 飴村 乱数(CV:白井 悠介)・小学生のようにも見えますが、成人男子です

 3人目に紹介するのは、アプリオリジナルキャラクターである「満天星 呂駒呂」(どうだんつつじ ろくろ)です。呂駒呂は4ディビジョンのメンバーが参加する「オルタナティブラップバトル」のDJとして招待された、凄腕のDJ。プレイヤーは彼の弟子で、彼を超える最上のDJとなることを目指しています。


DJロクロ アプリオリジナルキャラクター・満天星 呂駒呂(DJ ROKURO) (CV:楠 大典)

 ヒプマイのキャラクターの魅力は特徴的な性格だけではなく、それぞれが抱えた背景にもあります。しかしここで全てのキャラクターを紹介するのは難しいため、他のキャラクターの魅力はアプリをプレイしたりCDを聞いたりして確かめてみてください。なお現地点では原作プロジェクトに登場する、ナゴヤディビジョンとオオサカディビジョンの6キャラクターは登場していません。


バスターブロス イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」池袋を拠点とする、ブクロ最強の3兄弟


マッドトリガークルー ヨコハマ・ディビジョン「MAD TRIGGER CREW」横浜を拠点とする最凶のヤクザ、警官、元海軍の3人


フリングポッセ シブヤ・ディビジョン「Fling Posse」ファッションデザイナー、作家、ギャンブラーの奇人変人トリオ


マテンロウ シンジュク・ディビジョン「麻天狼」眠らない街・新宿を拠点とする天才医師、ホスト、会社員(社畜)の3人

リズムゲーム「KILLER SCRATCH!!」(キラースクラッチ)

 リズムゲーム「KILLER SCRATCH!!」では、DJのターンテーブルのような画面でヒプマイ楽曲をプレイしていきます。楽曲の難易度はEASY、NORMAL、HARD、EXPARTの4種類が用意されています。

 メインストーリーを開放するためには、ストーリーごとに決められた難易度の楽曲をプレイする必要があります。しかしHARD以上になるとノーツの種類が増えるため、音楽ゲームが苦手な方には少し難しく感じるかもしれません。ストーリー自体は評価C以上で解放されるので、ぜひ根気強く挑戦してみてください。


キラースクラッチトップ こちらがキラースクラッチの画面、本格的な音楽ゲームです

 楽曲は当アプリオリジナルの新曲「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」「Survival of the Illest」をはじめ、4ディビジョンで歌う「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」、そして各ディビジョンの楽曲が収録されています。

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」のMV、ヒプマイといえばこの曲!
「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」のMV

 アプリリリース地点での収録曲は8曲、ストーリーを進めても追加の楽曲はありません。まだ収録されていない楽曲が多数あるため、今後の楽曲追加に期待したいところです。

 なおキラースクラッチの背景には、ヒプマイのMVらしいリリックや演出がふんだんに使われています。音楽ゲームの方に集中してしまうとなかなか背景まで確認できないため、友人にプレイしてもらってじっくり見ても良いかもしれません。


キラースクラッチトップ 楽曲はもちろん、背景もかっこいい!


緑色スクラッチノーツ 押すと盤面も一緒に移動する、緑色のスクラッチノーツに翻弄される方が続出しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/12/news021.jpg お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  2. /nl/articles/2407/10/news151.jpg 妻との口ゲンカに負けた夫が“仕返し弁当”を作ったら…… ギョッとする仰天ビジュアルに「量半端ないですってw」「笑いと共に鼻水も出ました」
  3. /nl/articles/2407/08/news120.jpg 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  4. /nl/articles/2407/15/news007.jpg 「気が付かなかった」 実は“ガンプラじゃない”衝撃のガンダムやサザビーが話題 「これはメカメカしくて良い」
  5. /nl/articles/2407/12/news027.jpg 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  6. /nl/articles/2407/13/news011.jpg 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  7. /nl/articles/2407/10/news203.jpg 夫「ピザ窯作ろう!」突然のDIY宣言→まさかの30分後…… 夢が広がる最高の夕飯に「たまらなく良き」「うちにも欲しい」
  8. /nl/articles/2407/14/news005.jpg 毛糸でリメークした“ユニクロ無地Tシャツ”に「袖を編んでしまうの」「ステキ」 オシャレに生まれ変わった完成形に注目
  9. /nl/articles/2407/15/news012.jpg 2歳娘がリップをお口に塗ると……予想外の展開が330万再生 きっと笑顔になる結末に「こんなん目の前でやられたら尊死するわ…」
  10. /nl/articles/2407/12/news154.jpg コレどうやったの!? “ビンの中でボルトを締める”不思議な木工パズルが1200万再生 「クレイジーだ」「ストレステストかな?」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「鬼すぎない?」 大正製薬の広告が“性差別”と物議…… 男女の“非対称性”に「昭和かな?」「時代にあってない」
  2. ヤマト運輸のLINEに「ありがとニャン」と返信したら…… “意外な機能”に「知らなかった」と驚き
  3. “性被害”描くも監督発言が物議の映画、公式サイトから“削除された一文”に「なぜ」「あまりにも……」
  4. イヌワシが捕えて飛ぶのはまさかの…… 自然の厳しさと営みに感動する姿が660万件表示「こんな鮮明に見えるのは初めて」
  5. 大好きな新聞屋さんに会えた柴犬、喜びを爆発させるが…… 切なすぎるお別れに「大好きがあふれてる」「帰りたくなくなっちゃいますね」
  6. 「爆笑した」 スイカを切ったら驚きの光景が……! 自信満々に収穫した夫婦を悲しみと失望がおそう
  7. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  9. 「ロンハー」有吉弘行のヤジに指摘の声「酷かった」「凄く悲しい言葉」 42歳タレントが涙浮かべる
  10. 東京の用水路にアマゾン川の生き物が大量発生だと……? “いてはいけないヤツ”の捕獲に衝撃「想像以上にヤバかった」「ホンマに罪深い」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」