レビュー
» 2020年03月31日 12時40分 公開

ヒプマイ初のゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」プレイレビュー ヒプマイ楽曲を遊べる本格音ゲー、今後の楽曲追加に期待(1/2 ページ)

メインストーリーは豪華フルボイス!

[三日月影狼,ねとらぼ]

 アイディアファクトリーより、新作アプリ「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-(オルタナティブラップバトル)」が配信されました。3月26日配信開始されると同時にTwitterのトレンド入りした本作を、女性向けゲーム大好きライターがレビューしていきます。

 本作は音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」(通称:ヒプマイ)のスマートフォン向けゲームアプリです。 ヒプマイ史上初のゲーム展開で、プレイヤーはラップバトルに華を添える“凄腕DJの弟子”としてキャラクターたちと関わっていきます。作中ではヒプマイの楽曲を音楽ゲームでプレイできるほか、アプリだけの完全オリジナルストーリーを読むこともできます。


ヒプマイアプリトップ ラップバトルの火蓋(ひぶた)が今切られる!

登場するのは4ディビジョン+アプリオリジナルキャラクター

 ヒプマイの舞台は兵器が根絶された“H歴”。兵器の代わりに相手の精神に干渉する特殊なマイク「ヒプノシスマイク」を使い、男たちが自身の威信と領土をかけてラップで戦う――という世界観です。 関東はイケブクロ、ヨコハマ、シブヤ、シンジュクの4ディビジョン(地域)に分かれていて、各ディビジョンに所属する3人・計12人のキャラクターが日々ラップバトルを繰り広げています。

 アプリに登場するのは、ヒプマイの初期から登場している上記4ディビジョン ・12人のキャラクターとアプリオリジナルキャラクターたち。ヒプマイのキャラクターは皆魅力的ではあるのですが、とにかく名前が読みづらいという特徴(?)があります。アプリが“初めてのヒプマイ”という方は、名前を覚えるところから少し苦労してしまうかもしれません。

 例えばヨコハマ・ディビジョンMAD TRIGGER CREW(マッドトリガークルー)のリーダーの名前は、「碧棺 左馬刻」 。読み方は「あおひつぎ さまとき」です。ヨコハマ界隈を仕切るヤクザで気が短く血気盛んですが、妹と死別した母親をリスペクトしています。


サマトキ 碧棺 左馬刻(CV:浅沼 晋太郎)・ファンの間では「サマトキサマ」と呼ばれることも

 次に紹介する、シブヤ・ディビジョンFling Posse(フリングポッセ)のリーダーの名前は「飴村 乱数」。読み方は「あめむら らむだ」です。こう見えてもすさまじくモテるファッションデザイナーな成人男子で、あらゆる女性を「お姉さん」と呼んでいます。


ラムダ 飴村 乱数(CV:白井 悠介)・小学生のようにも見えますが、成人男子です

 3人目に紹介するのは、アプリオリジナルキャラクターである「満天星 呂駒呂」(どうだんつつじ ろくろ)です。呂駒呂は4ディビジョンのメンバーが参加する「オルタナティブラップバトル」のDJとして招待された、凄腕のDJ。プレイヤーは彼の弟子で、彼を超える最上のDJとなることを目指しています。


DJロクロ アプリオリジナルキャラクター・満天星 呂駒呂(DJ ROKURO) (CV:楠 大典)

 ヒプマイのキャラクターの魅力は特徴的な性格だけではなく、それぞれが抱えた背景にもあります。しかしここで全てのキャラクターを紹介するのは難しいため、他のキャラクターの魅力はアプリをプレイしたりCDを聞いたりして確かめてみてください。なお現地点では原作プロジェクトに登場する、ナゴヤディビジョンとオオサカディビジョンの6キャラクターは登場していません。


バスターブロス イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」池袋を拠点とする、ブクロ最強の3兄弟


マッドトリガークルー ヨコハマ・ディビジョン「MAD TRIGGER CREW」横浜を拠点とする最凶のヤクザ、警官、元海軍の3人


フリングポッセ シブヤ・ディビジョン「Fling Posse」ファッションデザイナー、作家、ギャンブラーの奇人変人トリオ


マテンロウ シンジュク・ディビジョン「麻天狼」眠らない街・新宿を拠点とする天才医師、ホスト、会社員(社畜)の3人

リズムゲーム「KILLER SCRATCH!!」(キラースクラッチ)

 リズムゲーム「KILLER SCRATCH!!」では、DJのターンテーブルのような画面でヒプマイ楽曲をプレイしていきます。楽曲の難易度はEASY、NORMAL、HARD、EXPARTの4種類が用意されています。

 メインストーリーを開放するためには、ストーリーごとに決められた難易度の楽曲をプレイする必要があります。しかしHARD以上になるとノーツの種類が増えるため、音楽ゲームが苦手な方には少し難しく感じるかもしれません。ストーリー自体は評価C以上で解放されるので、ぜひ根気強く挑戦してみてください。


キラースクラッチトップ こちらがキラースクラッチの画面、本格的な音楽ゲームです

 楽曲は当アプリオリジナルの新曲「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」「Survival of the Illest」をはじめ、4ディビジョンで歌う「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」、そして各ディビジョンの楽曲が収録されています。

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」のMV、ヒプマイといえばこの曲!
「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」のMV

 アプリリリース地点での収録曲は8曲、ストーリーを進めても追加の楽曲はありません。まだ収録されていない楽曲が多数あるため、今後の楽曲追加に期待したいところです。

 なおキラースクラッチの背景には、ヒプマイのMVらしいリリックや演出がふんだんに使われています。音楽ゲームの方に集中してしまうとなかなか背景まで確認できないため、友人にプレイしてもらってじっくり見ても良いかもしれません。


キラースクラッチトップ 楽曲はもちろん、背景もかっこいい!


緑色スクラッチノーツ 押すと盤面も一緒に移動する、緑色のスクラッチノーツに翻弄される方が続出しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい