ニュース
» 2020年03月31日 14時45分 公開

「SUPER GT」新型コロナの影響で富士と鈴鹿の開催延期が決定 岡山に続いて国内3連戦がすべて延期に

延期に合わせた新しい開催スケジュールは現時点で未定。

[春山優花里,ねとらぼ]

 国際モータースポーツ「SUPER GT」を主催するGTアソシエイションは2020年3月30日、5月に予定していた2020シーズン第2戦、第3戦の開催延期を決めたと発表しました。

ミク SUPER GT公式サイトに掲載された延期発表(画像はSUPER GT公式サイトより)

 延期になったのは5月3日・4日に予定していた第2戦の富士スピードウェイ戦、5月30日・31日に予定していた第3戦の鈴鹿サーキット戦。すでに4月11日・12日の日程で予定していたシーズン開幕戦の岡山国際サーキット戦の延期が発表されていましたが、これで国内で行われるシーズン開幕3連戦すべてが延期となりました。

 運営はプレスリリースで「新型コロナウイルスに関する政府の対策基本方針および感染の拡大状況等に鑑み、開催サーキットとの協議の結果、感染拡大の防止および来場されるお客様の健康と安全を考慮し、開催を延期することといたしました」と、延期理由を説明。延期が決まった3戦の新しい日程については、今後の状況を考慮して改めて発表するとしています。

 「SUPER GT」2020シーズンは、岡山、富士、鈴鹿に続いて、7月にタイ戦、セパン戦、9月にSUGO戦、10月にオートポリス戦、11月にシーズン最終戦となるツインリンクもてぎ戦を予定しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10