ニュース
» 2020年03月31日 15時57分 公開

山本寛斎、急性骨髄性白血病を公表 「新たな挑戦」「前向きに治療に励んでおります」

復帰後の展望も明かしています。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 ファッションデザイナーの山本寛斎さんが3月31日、急性骨髄性白血病の診断を受け、治療中であることを自身のInstagramで公表しました。

山本寛斎 ファッション デザイナー インスタ 急性骨髄性白血病 病気 明るさは忘れない山本さん(山本寛斎Instagramから)

 山本さんによると、「先月、急性骨髄性白血病との診断を受け、現在治療中です」とのこと。診断結果にはとても驚いたそうですが、入院生活を明るく楽しく過ごすべく、「とびきりカラフルなパジャマを用意することから始めました」と、赤いチェック柄パジャマに身を包み、笑顔でサムズアップした写真を公開しています。

 投稿ではさらに、「ロンドンとスコットランドのダンディーに出張してからというもの、英国圏の文化に夢中で、来年はスコットランドで何かワクワクすることをしよう!と密かに計画中です」「近いうちに新たなプロジェクトを発表するべく、病室からスタッフに指示を送りながら、チーム一丸となって準備を進めています」と、復帰後の展望もつづった山本さん。

 「今まで様々なことにチャレンジし続けてまいりましたので、今回のことも新たな挑戦と捉え、前向きに治療に励んでおります」「これからも世界中の人々に元気をお届けするため、『スーパー元気な山本寛斎』になって必ず戻ってきます!皆さん楽しみに待っていて下さい!」とポジティブなメッセージを寄せています。

 山本さんは、日本人として初めてロンドンでファッションショーを開催。デヴィッド・ボウイ、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダーら世界的ミュージシャンとの交流も持ち、2019年3月には75歳にして北極圏への冒険に挑戦するなど精力的に活動しています。

山本寛斎 ファッション デザイナー インスタ 急性骨髄性白血病 病気 北極 冒険時に撮影した写真(山本寛斎Instagramから)

関連キーワード

Instagram | デザイナー | ファッション | 治療 | 北極


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10