ニュース
» 2020年04月02日 16時20分 公開

ウルトラマン先生にまた会える! 「ウルトラマン80」、YouTubeで無料配信開始

放送開始からちょうど40周年。長谷川初範さん、石田えりさんら出演。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 円谷プロ制作の特撮ヒーロードラマ「ウルトラマン80」が、放送開始からちょうど40周年に当たる4月2日19時から、YouTubeで毎週1話ずつ配信(各話2週間限定)されることになりました。久しぶりにウルトラマン先生に会える!

ウルトラマン80 ユリアン 長谷川初範 放送開始40周年のウルトラマン80とユリアン(円谷プロ公式サイトから)

 「ウルトラマン80」は、その名の通り1980年4月から約1年間、TBS系で全50話放送されました。直前に放送されたアニメ「ザ・ウルトラマン」に続き製作され、実写作品としては「ウルトラマンレオ」以来5年ぶりの、昭和最後となったウルトラマンシリーズです。

ウルトラマン80 サクシウム光線 必殺技はサクシウム光線(円谷プロ公式サイトから)

 ウルトラマン80に変身する主人公・矢的猛は、中学校の新人教師でありながら防衛隊UGMの隊員でもあるという斬新な設定。「3年B組金八先生」のヒットにより教師ものドラマがブームだった当時の影響をもろに受けた形となっていましたが、13話以降、教師の設定は割愛され、通常の変身ヒーローものへと路線変更されることに。中途半端になってしまった教師編の結末は「ウルトラマンメビウス」第41話「思い出の先生」(2007年放送)でフォローされ、大きな反響を呼びました。

 新人教師と新人ウルトラマンの活躍ぶりを重ねた情の厚い序盤の流れや、シリーズ初の女性ウルトラ戦士ユリアンの登場など、当時リアルタイムで見ていたファンにとっては印象深い要素が盛りだくさん。キャスト陣は、矢的猛役が長谷川初範さん、UGMのオオヤマキャップ役が昨年他界した中山仁さん、女性隊員・城野エミ役が石田えりさん、ユリアンこと星涼子役が萩原佐代子さんなど、充実した顔ぶれでした。

 同作の配信開始に、「マイナスエネルギーが世界中に蔓延している。がんばれ80!」「80先生を通して昭和ウルトラ最高の特撮の魅力を伝えるときが来た!」「最終回配信した次の週にはメビウスの『思い出の先生』もお願いします」など、ファンから期待の声があがっています。


ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.