ニュース
» 2020年04月03日 09時00分 公開

「い・ろ・は・す」に完全ラベルレス版登場 はがす手間なく捨てられて楽でエコなケース販売専用品

ラベルレス化の波来てる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 日本コカ・コーラが、「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」を4月から順次発売すると発表しました。ラベルが一切使われておらず、分別の手間を大幅に軽減できます。560ミリリットルボトル24本入りのケース販売専用品で、価格は2880円(税別)。


い・ろ・は・す

い・ろ・は・す ロゴやリサイクルマークを、ボトルに直接加工して表示

い・ろ・は・す 法定表示は外箱に記載されています

 原材料名等の法定表示は外箱に記し、個々のボトルにはロゴとリサイクルマークのみエンボス加工で記した、「い・ろ・は・す」の完全なラベルレス版。処分の際にキャップとボトルを分けるだけで済み、分別の手間を軽減できます。


い・ろ・は・す

 同社は容器由来の廃棄物の問題解決に向けた「容器の2030年ビジョン」に取り組んでいます。その一環で、今回のボトルにも、リサイクル素材を100%使用したPET素材を採用しているとのことです。

 ラベルレスボトルの飲料はアサヒ飲料が2018年から販売しており、近ごろ完全ラベルレス化を発表したばかり(関連記事)。日本コカ・コーラも続いたことで、さらに広まりそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.