ニュース
» 2020年04月03日 17時05分 公開

星野源、インスタ発の新曲「うちで踊ろう」 三浦大知も参戦するなど“自主コラボ”の輪が広がる (1/2)

あちこちでステキなコラボが誕生。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 ミュージシャンの星野源さんが4月3日、自身のInstagramで弾き語りの新曲「うちで踊ろう」を発表。新型コロナウイルスの影響で外出自粛している間に誕生したという楽曲に、「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」と呼び掛けたところ、歌手の三浦大知さんを始め多くの人が“自主コラボ”した作品をSNSに投稿するという現象が発生しています。

星野源 うちで踊ろう コラボ 三浦大知 廣津留すみれ 「うちで踊ろう」を発表した星野さん(画像は星野源Instagramから)

 「家でじっとしていたらこんな曲ができました」とコメントし、アコースティックギターで弾き語りした「うちで踊ろう」を歌う動画を公開した星野さん。曲は「うちで踊ろう ひとり踊ろう 変わらぬ鼓動 弾ませろよ」「生きてまた会おう 僕らそれぞれの場所で 重なり合えそうだ」と、新型コロナウイルス感染拡大のため外出自粛が必要な現状を歌ったもので、コラボの呼びかけに多くの人が反応しています。

 星野さんの呼びかけに、三浦さんは歌に合わせてコーラスを重ねながら軽快にダンスする動画をInstagramに投稿。他にもクリエイターのぶんけいさんは曲に合わせてダンスした動画を投稿。ダンスは微妙に違う2種類が公開され、一人一人が動画を組み合わせてつなげていけるような振り付けになっているとのことです。

星野源 うちで踊ろう コラボ 三浦大知 廣津留すみれ 星野さんの歌に合わせてコーラスしながら踊る三浦さん(画像は三浦大知Instagramから)


 また、ニューヨークを拠点に活動しているバイオリニストの廣津留すみれさんも、バイオリンの優美な音色を重ね合わせたコラボ動画を公開。その他にも音楽機材でアレンジを加えたり、曲のCDジャケットを意識したイラストをアップしたり、メロディーを滑らかな曲調で弾いたピアノ演奏など、SNSを中心にさまざまなコラボ作品が誕生しています。

星野源 うちで踊ろう コラボ 三浦大知 廣津留すみれ 「うちで踊ろう」に合わせてバイオリンを演奏している廣津留さん(画像は廣津留すみれInstagramから)

 星野さんのステキなアイデアから広がった“自主コラボ”の輪。ファンからは「最高なひとときを ありがとう」と感謝する声や「ぞくぞくと広がる うちで踊ろう にこみあげて来た」と静かに感動する声とともに、「音楽のパワーって凄いなぁ」と圧倒される声もあがっていました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた